この記事は約 2 分で読めます ( 約 929 文字 )

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第160局

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第160局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1968年04月25日
棋戦名
第27期名人戦七番勝負第3局
対局者
☗大山康晴 名人 ☖升田幸三 九段
戦型
中飛車
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
火龍狂演
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「玉頭攻めが炸裂」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 玉頭から一気に升田先生の守備陣を押しつぶす大山先生

序盤、升田先生がなかなか態度を決めなかったので、大山先生は柔軟な対応が取れるよう駒組みを進めました。結局の所、戦型は玉頭位取り VS 中飛車になりました。

中盤、最初のうちは盤面右側で小競り合いが起こりますが、大山先生は突如玉頭も戦線に加え戦線拡大を図りました。その作戦が功を奏し大山先生が有利になりました。

終盤、升田先生は大山先生の玉に迫ろうとするも、上手くかわされ攻防ともに見込みがなくなった升田先生は投了を選択しました。

升田先生のトリッキーな動きといい、大山先生の激しい玉頭攻めといい見ごたえある将棋だったと思いました。

使用音楽については、適当に選びました。