この記事は約 2 分で読めます ( 約 917 文字 )

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第181局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第181局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1992年11月10日
棋戦名
第5期竜王戦七番勝負第2局千日手指し直し局
対局者
☗羽生善治 二冠☖谷川浩司 竜王
戦型
矢倉
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
キャワユイそなたとアリオリハベリイマソガリ
煉獄庭園
煉獄小僧
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 千日手も辞さない谷川先生の追い上げ

序盤、相矢倉なり、双方ともに守り重視の構えを見せました。

中盤、最初のうちは小競り合いが続きますが、47手目☗7五歩が指されると谷川先生は☖3七角成~☖4五桂と奇襲を放ち、そのままの勢いで攻勢にでました。

終盤、谷川先生は守備陣はほぼ無傷の状態で羽生先生の守備陣をほぼ壊滅状態にまで追い込みました。羽生先生は必死に粘って、反撃のチャンスを伺いました。

最終盤、羽生先生はついに反撃のチャンスを得ることに成功しますが、駒が足らなかったため谷川先生の玉を追い詰められず、やむなく投了を選択しました。

谷川先生の奇襲からの猛攻、それを耐えて反撃する羽生先生。大変見ごたえがある将棋だったと思います。