この記事は約 2 分で読めます ( 約 930 文字 )

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第196局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第196局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1993年06月19日
棋戦名
第62期棋聖戦五番勝負第1局
対局者
☗羽生善治 三冠☖谷川浩司 棋聖
戦型
矢倉
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
Rise UP「紅」
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 絶妙な中合いで勝利を掴んだ谷川先生

序盤、相矢倉の将棋になりました。囲いは双方とも金矢倉を、攻撃陣形は双方ともに雀刺しを選択しました。

中盤、谷川先生は羽生先生の角を仕留めることに成功しますが、羽生先生は銀桂を手にして2枚替えとなりました。その後、谷川先生は1筋の香車を入手後8筋からの攻めを見せました。

終盤、羽生先生が攻勢に出ますが、その攻めに一瞬の隙きが生まれ、その隙きに谷川先生は攻撃を仕掛け、詰めろを掛けました。羽生先生は攻防手で詰めろをほどこうとしますが、谷川先生は絶妙な角の中合いでこれを阻止し、そのまま勝利を収めました。

自玉が詰まないことを見切った上で、絶妙な角合いをし、勝利を収めた谷川先生の終盤は素晴らしくすごいものだと思いました。

BGMはそれっぽいものを適当に選びました。