この記事は約 2 分で読めます ( 約 909 文字 )

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第157局

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第157局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1966年06月08日
棋戦名
第25期名人戦七番勝負第6局
対局者
☗升田幸三 九段 ☖大山康晴 名人
戦型
中飛車
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
裏桜華
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「受けの手筋で大山防衛」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 升田先生の攻撃をしっかりと受け止めて勝利する大山先生

序盤、大山先生は中飛車を選択し、升田先生は工夫を凝らした陣形を敷きました。

中盤、小競り合いや組み換えが続きますが、75手目☗5五銀から一気に動き出しました。以降は升田先生が攻勢になりますが、大山先生も隙きを見て反撃の準備を整えていきました。

終盤、升田先生は大山先生の守備陣に猛攻を仕掛けますが、大山先生は受けの手筋の連発でそれを凌ぎ、そのまま大山先生が勝利を収めました。

升田先生の序盤の工夫といい、大山先生の終盤の受けといい、互いの持ち味が出た大変興味深い将棋だったと思います。

使用音楽については、適当に選びました。