この記事は約 2 分で読めます ( 約 1010 文字 )

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第148局

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第148局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1965年06月26日
棋戦名
第6期棋聖戦五番勝負第2局
対局者
☗大山康晴 棋聖☖升田幸三 九段
戦型
矢倉
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
キャワユイそなたとアリオリハベリイマソガリ
煉獄庭園
煉獄小僧
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「前進して押しつぶす」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 金銀2枚で押しつぶすように攻める大山先生

序盤、矢倉模様の展開になりますが、早めに☖7四歩☗3六歩を突いたため変則的な展開になりました。

中盤、升田先生は☖5五角と出ますが、大山先生はその角を狙って金銀を繰り出していきます。その後、大山先生は7筋8筋を攻め桂馬を入手し2枚の桂馬で升田先生の玉形を乱し、大山先生が有利に成りました。

終盤、大山先生が升田先生の玉を寄せようとする中、升田先生も大山先生の玉に迫ろうとすします。しかし、大山先生が冷静に対処し事なきを得ました。その後、大山先生が升田先生の玉を寄せ切り勝利を収めました。

金銀を使って大駒を抑え込んでそのままの勢いで勝利する。そういった将棋を私も指してみたいと思いました。

使用音楽については、適当に選びました。