この記事は約 2 分で読めます ( 約 1041 文字 )

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第147局

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第147局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1965年06月09日
棋戦名
第6期棋聖戦五番勝負第1局
対局者
☗升田幸三 九段 ☖大山康晴 棋聖
戦型
向かい飛車
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
覇道

煉獄庭園
煉獄小僧

動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「左美濃の新構想」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 大山先生の振り飛車に対し天守閣美濃で勝利を収める升田先生

序盤、大山先生は居飛車・振り飛車両方含みの駒組みを進めます。対して升田先生は大山先生が飛車を振ってくると予想して玉を左に持っていきます。囲いは升田先生は天守閣高美濃に囲い、大山先生は高美濃囲いを選択しました。

中盤、升田先生は勢いで仕掛けますが、大山先生に適切に対応された上、囲いの急所をうまく突かれて若干不利になります。しかし、辛抱強い指し回しでなんとかこらえ形成を五分に戻し、やがて升田先生が有利になりました。

終盤、升田先生は飛車切りから一気に大山先生の守備陣に襲いかかり、そのまま勝利を収めました。

左美濃の新構想を披露する升田先生、それに対し適格に急所を突く大山先生。この2人の将棋は次から次へと新しいものが出てくるので見ていて実に飽きないものだと思いました。

使用音楽については、適当に選びました。