この記事は約 2 分で読めます ( 約 918 文字 )

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第167局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第167局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1992年09月14日
棋戦名
第40期王座戦五番勝負第2局
対局者
☗福崎文吾 王座 ☖羽生善治 棋王
戦型
矢倉
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
火龍狂演

煉獄庭園
煉獄小僧

動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 羽生先生の怒涛の反撃

序盤、互いに矢倉を目指し、相矢倉の将棋になりました。

中盤、羽生先生が☖7五歩から1歩交換し、攻撃の陣形を整えました。今度は福崎先生が☗3五歩から仕掛け、角交換から馬を作って羽生先生の陣形を乱していきます。

このまま福崎先生が有利に進めるのかと思った瞬間、羽生先生が怒涛の反撃を開始し、攻めたり守ったりの一進一退の展開になります。

終盤、互いが互いの玉を追い詰める展開になりますが、福崎先生の玉はほぼ捕まっているのに対し、羽生先生の玉は辛くも逃げ切ったので羽生先生が勝利を収めました。

攻めたり守ったり一進一退の展開は実に興味深いものだったと思います。

BGMは適当なものををチョイスしました。