この記事は約 2 分で読めます ( 約 629 文字 )

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第126局

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第126局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1963年05月08日
棋戦名
第22期名人戦七番勝負第3局
対局者
☗大山康晴 名人☖升田幸三 九段
戦型
陽動振り飛車
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
軌跡おとわび / fumikomidori
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「大山、堅陣生かし3連勝」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 遠大な構想を見事に実らせ勝利を収める大山先生

序盤、大山先生は矢倉の将棋を望みますが、升田先生が飛車を振ってそれを拒否します。戦型は☗居飛車急戦VS☖向かい飛車になりました。

中盤、升田先生が2筋から仕掛けます。激しい応酬の末、互いに互いの1~3筋を制圧しあいます。

終盤、互いの玉付近で激しい攻防が繰り広げられますが、大山先生は辛うじて升田先生の攻めを躱しつつ升田先生の玉を追い詰めることに成功し勝利を収めました。

陽動振り飛車の将棋は変則的な展開になりがちですが、それをどうまとめるのかが重要だということを学んだような気がします。

使用音楽については、適当に選びました。