この記事は約 2 分で読めます ( 約 685 文字 )

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第125局

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第125局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1963年04月25日
棋戦名
第22期名人戦七番勝負第2局
対局者
☗升田幸三 九段☖大山康晴 名人
戦型
矢倉
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
NINJA BEAMおとわび / fumikomidori
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「大山、遠大な構想を実らせる」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 遠大な構想を見事に実らせ勝利を収める大山先生

序盤、相矢倉模様になりますが、7手目に升田先生が☗7五歩と7筋の位をとったため、変則的な展開になり戦型は☗向かい飛車VS☖居飛車急戦となりました。

中盤、升田先生が8筋を圧迫することに成功しますが、大山先生は局面を一旦落ち着かせることに成功し、升田先生の守備陣の弱点である2筋を狙います。升田先生はそれに気づくも咎めきれず大山先生に2筋突破を許してしまいます。

終盤、升田先生は必死に大山先生に迫ろうとしますが、大山先生にすんでのところで躱され、大山先生の寄せが炸裂し勝敗が決しました。

升田先生の意欲的な指し回し、大山先生の遠大な構想を実らせる力は両方共実に興味深いものだと思いました。

使用音楽については、適当に選びました。