この記事は約 1 分で読めます ( 約 559 文字 )

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第145局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第145局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1990年10月31日
棋戦名
第3期竜王戦七番勝負第2局
対局者
☗羽生善治 竜王☖谷川浩司 二冠
戦型
矢倉
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
11th FingerMusMus / watson
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 緩急自在な谷川先生の指し回しと寄せの鋭さ

序盤、相矢倉模様の展開になりますが、谷川先生が急戦の形を選択したので変則的な展開になりました。

中盤、小競り合いが始まり、やがて銀交換になります。谷川先生は入手した銀で飛車をいじめながら駒得します。羽生先生はその間に攻撃態勢を築き反撃を狙います。

終盤、羽生先生が反転攻勢に出ますが、谷川先生は適切に対処します。その後、谷川先生が羽生先生の攻めが止まった瞬間に一気に寄せきって勝利を収めました。

谷川先生の緩急自在な指し回しと寄せの鋭さは実に興味深く素晴らしいものだったと思います。

BGMは適当なものををチョイスしました。