この記事は約 2 分で読めます ( 約 654 文字 )

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第040局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
2000年05月22日
棋戦名
第48期王座戦 挑戦者決定トーナメント2回戦
対局者
☗藤井 猛 竜王☖郷田真隆 八段
戦型
四間飛車
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
唸れ剣、踊れ風よ龍的交響楽
藤村ほわん
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

近い将来、新たな「藤井竜王」が誕生するかもしれないので、20年前に誕生した「藤井竜王」の栄枯盛衰を振り返ろうと思い選びました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 激しい攻防戦

戦型は☗四間飛車VS☖ミレニアム未遂になりました。

序盤、郷田先生は☖4四角からミレニアムを目指しますが、藤井先生が☗7八金と急戦の構えを見せたので、それをやめてしまいます。

中盤、藤井先生は2歩交換を経て飛車を7筋に回りその後は小競り合いになります。角交換を経て郷田先生が左辺を制圧ますが、藤井先生は桂交換後飛車を右辺に回り☗3三飛成からの猛攻を開始します。

終盤、郷田先生も負けじと藤井先生の攻めに対応しつつ、隙きを見て藤井先生の玉に襲いかかりますが、わずかに及ばず勝敗が決しました。

この将棋は持久戦模様の相手に急戦を見せた藤井先生の機転が光った、そんな1局だと思います。

BGMは適当にチョイスしました。