この記事は約 2 分で読めます ( 約 647 文字 )

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第132局

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第132局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1963年11月19日
棋戦名
第2期十段戦七番勝負第3局
対局者
☗大山康晴 十段☖升田幸三 九段
戦型
陽動振り飛車
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
火龍狂演
煉獄庭園
煉獄小僧
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「大山、快調にさばく」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 相手の捌きを許さずに自分だけ快調にさばいて勝利を収める大山先生

序盤、大山先生は矢倉を目指しますが、升田先生の変則的な指し回しを見て陽動振り飛車を警戒しながら駒組みを目指しました。対する升田先生は向かい飛車を選択しました。

中盤、大山先生が☗3五歩から仕掛け、升田先生の捌きを気にしつつ丁寧に攻め徐々に優位を拡大していきます。その後も慎重に1歩1歩勝利へと進むような指し回しを見せます。

終盤、升田先生は反撃するものの、大山先生の攻めのほうが速く、升田先生は形作りをした上で投了を選択しました。

大山先生の相手の捌きを許さず自分だけが快調に捌くといった指し回しは実に興味深いものだと思いました。

使用音楽については、適当に選びました。