この記事は約 2 分で読めます ( 約 603 文字 )

将棋画像

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第021局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時1952年05月06日
棋戦名第11期名人戦挑戦者決定戦第3局
場所不明
対局者▲大山康晴 九段
△升田幸三 八段
戦型矢倉
棋譜の出典「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
動画の投稿先

動画

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

「大山VS升田 全局集」では137手中29手のピンポイント解説が載っています。

「攻めがない」と升田先生が思った局面で意外なところから大山先生が攻め、そのまま勝利をもぎ取った将棋です。

58手目△6五銀が結果的に緩手になってしまいました。ここでは△7三桂▲6四歩△6ニ飛▲4五歩△6四飛▲4四歩△4ニ金引と指していれば升田先生が指せていたでしょう。

使用音楽については、終盤では大山先生の攻めが炸裂したので「新たなる挑戦状」を使用。序盤・中盤はたくさんダウンロードした音楽素材の中から適当に選びました。