この記事は約 2 分で読めます ( 約 691 文字 )

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第029局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1998年09月14日
棋戦名
第11期竜王戦 挑戦者決定三番勝負第3局
対局者
☗藤井 猛 六段☖羽生善治 四冠
戦型
四間飛車
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
人生の荒波越えて三太夫 ~Full Version~おとわび
fumikomidori
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

近い将来、新たな「藤井竜王」が誕生するかもしれないので、20年前に誕生した「藤井竜王」の栄枯盛衰を振り返ろうと思い選びました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 穴熊を完成させることに成功する羽生先生
  2. ギリギリながらもなんとか持ちこたえる藤井先生

戦型は☗四間飛車VS☖居飛車穴熊になりました。

序盤、角筋を通したまま羽生先生は穴熊を目指します。途中、☖3四歩や☖5四歩が狙われるも気にせず穴熊構築を続けます。結果、羽生先生は穴熊を完成させます。

中盤、藤井先生は向かい飛車に振り直しますが、羽生先生は飛車を右辺に回り4筋を攻め立てます。以降4筋が主戦場になり羽生先生が藤井先生の陣を攻め立てます。

終盤、藤井先生の陣形はかなりボロボロになりますが、なんとか持ちこたえ反撃に転じそのまま勝利を収めました。

互いのギリギリの激しい攻防が見どころであり、実に興味深い将棋でした。

BGMは和風のものを適当にチョイスしました。