この記事は約 2 分で読めます ( 約 693 文字 )

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第097局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1990年09月15日
棋戦名
第24回早指し将棋選手権本戦トーナメント2回戦
対局者
☗佐藤康光 五段☖大山康晴 十五世名人
戦型
四間飛車
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
伝説のヤマトダマシイ!Wingless Seraph / ユーフルカ
RaOSHW
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

なんとなく大山先生の受けの名局を振り返りたくなったのでこの将棋を選びました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 大山先生の受け

戦型は☗天守閣美濃VS☖四間飛車になりました。大山先生は早々と6筋の位を取り、確保することに成功します。その位が最後の最後まで利いて来たりしますが、それはまた別の話。

中盤、激しい捌き合いで角交換をしたあと、佐藤先生が大山先生の守備陣に猛攻を仕掛けます。しかし、大山先生は大駒でも惜しみなく受けに使うことで大山先生は佐藤先生の攻めをしっかりと受け止めます。

しかし、大山先生は受けてばかりではなく、余裕があるときは敵陣に手を伸ばして攻撃態勢も築きます。やがて、佐藤先生の攻めが切れ、大山先生が反撃を開始し、そのまま勝利を収めました。

余裕のあるときは攻撃態勢を築き、そうでないときは守備に徹する大山先生らしさがにじみ出た1局といえるでしょう。

BGMは適当なものををチョイスしました。