この記事は約 2 分で読めます ( 約 783 文字 )

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第012局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
2012年07月04日
棋戦名
第25期竜王戦 決勝トーナメント2回戦
対局者
▲稲葉陽 六段△大石直嗣 四段
戦型
向かい飛車
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
「撃戦」タクミドットネット
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

アニメ「りゅうおうのおしごと!」の第9話で参考棋譜として採用され、印象に残っていたので動画を作成し、投稿するに至りました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 激しい展開
  2. 終盤での逆転劇

96手目△5五金から103手目▲5五飛成がアニメ「りゅうおうのおしごと!」の第9話で登場した部分です。それ以降は分岐します。△5五金は△5八馬▲同銀△5六金までの詰めろである上、さらに▲同歩と応じると△5八馬▲同銀△5六金までの詰みとなります。つまり、先手が粘るには5五の金を歩以外の駒で外す必要があります。そこで、▲5三金△7一玉▲6二金と金を押し売りします。△同玉なら▲4四角、△同金なら▲5一飛で王手金取りを掛け5五の金を抜くことができます。

金を抜いても後手優勢は揺るがず、以降後手が間違える可能性に懸けて先手は猛攻を仕掛けます。その結果後手が途中で間違え、先手が逆転勝利を収めるに至りました。激指では、▲4三金を打つ前での局面では詰みがあると指摘していましたが、かなり読みにくい筋だったので安全策を取るべく▲4三金を選択したのでしょう。

序盤から最終盤で非常に激しく熱く、かなり興奮した一局でした。

BGMは激しい将棋に向いてそうな激しい戦闘曲をチョイスしました。