この記事は約 1 分で読めます ( 約 569 文字 )

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第155局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第155局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1991年02月25日
棋戦名
第16期棋王戦五番勝負第2局
対局者
☗羽生善治 前竜王 ☖南 芳一 棋王
戦型
矢倉
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
火龍狂演

煉獄庭園
煉獄小僧

動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 南先生の作戦とそれに対応する羽生先生

序盤、相矢倉の将棋になり、羽生先生は攻撃の陣形、南先生は守備の陣形を構築します。

中盤、南先生が☖8五桂から仕掛け、桂と歩を刺し違えつつも羽生先生の左銀を9七に封じ込めることに成功します。その後羽生先生が攻撃し、南先生が受けに回り、それが一旦落ち着くと攻守が逆転します。

終盤、互いに攻めたり受けたりを繰り返しますが、羽生先生の攻めのほうが深く刺さり速度が速かったためそのまま決着が着きました。

南先生の作戦はなかなか面白いものだったと思いますが、それを上手く成立させなかった羽生先生の指し回しも実に興味深いものだったと思います。

BGMは適当なものををチョイスしました。