この記事は約 1 分で読めます ( 約 555 文字 )

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第144局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第144局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1990年10月19日
棋戦名
第3期竜王戦七番勝負第1局
対局者
☗谷川浩司 二冠☖羽生善治 竜王
戦型
矢倉
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
Dear DragonMusMus / watson
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 最終盤で炸裂する谷川先生の「光速の寄せ」

序盤、相矢倉模様の展開になりますが、谷川先生が中央を盛り上げるのに対し羽生先生がそれに対応したため変則的な展開になりました。

中盤、盤面中央を中心に戦いが起こりますが、羽生先生は9筋から仕掛け、角を犠牲に竜を作ることに成功します。

終盤、羽生先生が挟撃態勢を築き有利に進めますが、そろそろ羽生先生が勝つかといった局面で谷川先生必殺の「光速の寄せ」が炸裂し、谷川先生が逆転勝利を収めました。

谷川先生の逆転を勝ち取る「光速の寄せ」は実に興味深く素晴らしいものだったと思います。

BGMは適当なものををチョイスしました。