カテゴリー:加藤一二三の記事一覧

RICK式将棋のブログ

将棋に関する動画、書籍、ソフト等を紹介したり、感想を述べたりします。

カテゴリー:加藤一二三
惹かれる将棋を鑑賞しよう 第114局 羽生善治 五段 VS 加藤一二三 九段

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第114局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第114局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1989年01月09日
棋戦名
第38回NHK杯将棋トーナメント本戦4回戦
対局者
☗羽生 善治 五段☖加藤一二三 九段
戦型
角換わり
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
伝説のヤマトダマシイ!Wingless Seraph / ユーフルカ
荒野の決闘
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

なんとなく羽生先生のNHK杯初優勝を振り返りたくなったのでこの将棋を選びました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 羽生先生の伝説に残る痛快な1手

序盤は互いに角を交換し、戦型は☗棒銀VS☖早繰り銀模様になりました。

中盤、羽生先生が先攻し、加藤先生も負けじと反撃し、右辺で激しい応酬が繰り広げられます。

52手目☖1五香が指された局面、羽生先生の飛車が捕まってしまい、一見不利に見えますが、羽生先生は絶妙な切り返しを用意していました。☗2四歩!以下☖1五香☗2三歩成☖1七香成☗同歩☖1八飛☗3ニと☖同玉と進みました。

ここで羽生先生は伝説に残る痛快な1手を指します。☗5ニ銀!☖同銀も☖同飛も☗1四角以下後手玉が詰んでしまいます。2七の香車がよく利いています。仕方なく加藤先生は☖4二玉としますが☗6一銀不成がまた詰めろで形作りをしたあと加藤先生は投了しました。

羽生先生の柔軟で斬新なな指し回しが光った1局といえるでしょう、

BGMは適当なものををチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第110局 大山康晴 十五世名人 VS 加藤一二三 王将

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第110局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1980年01月17日
棋戦名
第29期王将戦七番勝負第1局
対局者
☗大山康晴 十五世名人☖加藤一二三 王将
戦型
三間飛車
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
神風煉獄庭園 / 煉獄小僧
RaOSHW
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

なんとなく大山先生の受けの名局を振り返りたくなったのでこの将棋を選びました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 意外な1手でピンチを凌ぐ大山先生

戦型は☗三間飛車VS☖棒銀になりました。

中盤、加藤先生の棒銀は後退を余儀なくされ加藤先生は右四間飛車にし、大山先生もそれに対抗すべく四間飛車で応戦します。その後、6筋で大駒を含む駒交換が行われ、一気に終盤になります。

終盤、98手目☖4七香が指された局面。この手は次に☖4八香成以下の詰めろを見た手です。つまり、☖4七香は手抜けないので何かしらの対策が必要になってきます。大山先生の次の一手は果たして?

大山先生は☗2五桂と桂馬を跳ねる手を選びました。これだけで大山先生の玉がかなり広くなり、加藤先生も大山先生の玉を必死に追いかけますが、わずかに届かず投了を選択しました。

大山先生の華麗なる防戦術が光った1局といえるでしょう。

BGMは適当なものををチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第103局 大山康晴 王将 VS 加藤一二三 十段

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第103局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1982年06月16日
棋戦名
第17期十段戦挑戦者決定リーグ
対局者
☗大山康晴 王将☖加藤一二三 十段
戦型
四間飛車
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
狛犬龍的交響楽 / 藤村ほわん
RaOSHW
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

なんとなく大山先生の受けの名局を振り返りたくなったのでこの将棋を選びました。

今回の対局は「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第010局」と同じものです。動画を撮り直し、再編集しました。新たに記事を設けた意図は、動画サイトの説明文や動画リスト、ブログのカテゴリ等がごちゃごちゃになるのを防ぐためのものです。ご了承ください。

それにしても大山先生の手によって加藤先生の攻め駒が一進一退する様子は何度見ても面白いと思います。

BGMは適当なものををチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第073局 大山康晴 十五世名人 VS 加藤一二三 王位

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第073局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1985年06月11日
棋戦名
第44期A級順位戦1回戦
対局者
☗大山康晴 十五世名人☖加藤一二三 王位
戦型
三間飛車
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
StrigiformesMusMus / watson
Wen Kamuy2SHW
RaO
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

なんとなく大山先生の受けの名局を振り返りたくなったのでこの将棋を選びました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 大山先生の工夫の犠打

戦型は☗三間飛車VS☖急戦になりました。

中盤、加藤先生が調子よく攻め、大山先生はそれに対応しつつ合間を縫って攻撃態勢を築くという展開になります。

終盤、加藤先生が勢いよく攻め、大山先生はその対応に追われる展開になります。そこで大山先生は自玉と相手玉の双方の状況を見極めながら攻めたり受けたりします。攻める手を指す意味は相手の指し手に制約を与え、寄せてもいいけど寄せたら詰ますという状況を常に維持し続けることにあるようです。その結果攻めの速度が逆転し、そのまま決着しました。

自玉と相手玉、どちらか一方のみを見ていたらどうしょうもなさそうな局面でも、双方を見極めれば助かる道はある。「助からないと思っても助かっている」この名言はここにあるようです。

BGMは適当なものををチョイスしました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus