RICK式将棋のブログ

RICK式将棋のブログ

将棋に関する動画、書籍、ソフト等を紹介したり、感想を述べたりします。

記事一覧

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第019局

将棋画像

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第019局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時 1952年04月27日
棋戦名 第11期名人戦挑戦者決定戦第1局
場所 不明
対局者 ▲大山康晴 九段
△升田幸三 八段
戦型 矢倉
棋譜の出典 「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
動画の投稿先

動画

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

「大山VS升田 全局集」では112手中42手のピンポイント解説が載っています。

升田先生が先攻し、うまく凌いだ大山先生が猛攻を仕掛け、そこで升田先生が放った妙防の1手(76手目△1五角)で大山先生が動揺して形勢が逆転して升田先生が勝利した一局です。

77手目▲5八玉では▲6九玉△5三銀▲同銀成△同歩▲5ニ銀△3一玉▲5一銀不成とすれば先手も指せていたでしょう。

使用音楽については、76手目△1五角以下は大山先生を動揺させるほどの一手ですから、「会心の一撃」でも良かったのですが、気分的に「運命」のほうがいいような気がしたのでこちらを採用しました。序盤・中盤の音楽は気まぐれ採用です。

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第018局

将棋画像

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第018局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時 1952年04月12日
棋戦名 第6期A級順位戦
場所 不明
対局者 ▲升田幸三 八段
△大山康晴 九段
戦型 角換わり
棋譜の出典 「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
動画の投稿先

動画

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

「大山VS升田 全局集」では151手中24手のピンポイント解説が載っています。

大山先生の必死の粘りに升田先生が翻弄されそうになるもなんとか踏みとどまって勝利を収めたという一局です。

78手目△5五銀が緩手で、ここでは、△4九銀▲1八飛△5七角成と指しておけばまだまだ難解な将棋になったでしょう。

125手目▲2ニ同馬は升田先生の錯覚が生んだもので、127手目▲2ニ同桂成は軌道修正のための1手です。125手目▲2ニ同馬では▲4三馬なら安全勝ちとなったでしょう。

使用音楽については、「大山先生の受け」のテーマの「RaO」と「升田先生の会心の攻め」のテーマの「会心の一撃」は早々に確定していました。あとは気まぐれで選びました。

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第017局

将棋画像

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第017局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時 1951年11月08日
棋戦名 第1期王将戦
場所 不明
対局者 ▲大山康晴 九段
△升田幸三 八段
戦型 矢倉
棋譜の出典 「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
動画の投稿先

動画

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

「大山VS升田 全局集」では113手中28手のピンポイント解説が載っています。

大山先生の攻めが炸裂して一度は勝勢になるも、升田先生の決死の反撃に対しミスを犯し、まさかの大逆転負けをしてしまったという一局です。

79手目▲6六同銀では、▲2三歩成△同玉▲8八玉と指しておけば先手の勝利は揺るがなかったようです。

使用音楽については、79手目以降で「内なる心」を採用することは早々と決まりました。それまでの中盤では攻めはするもののの決め手に欠けた感じだったので「貧乏な攻撃者」を採用。序盤は少し悩みましたが比較的クセが少なく序盤の雰囲気に合っていそうな(?)感じがしたので「落葉の村」を採用しました。「内なる心」は「逆転負けのテーマ」として今後も採用していく予定です。

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第016局

将棋画像

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第016局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時 1951年09月26-27日
棋戦名 第1期王将戦
場所 不明
対局者 ▲升田幸三 八段
△大山康晴 九段
戦型 矢倉
棋譜の出典 「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
動画の投稿先

動画

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

「大山VS升田 全局集」では135手中35手のピンポイント解説が載っています。

升田先生の角が縦横無尽に大活躍し、大山先生を翻弄した結果升田先生が勝利を収めた面目躍如の一局といえる将棋でした。

角の大活躍ぶりを表現したく「Rise Up Beni」を使用したのですがいかがでしたか?今思えば終盤用にもう一曲使用するのもありだったようにも思えます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus