RICK式将棋のブログ

RICK式将棋のブログ

将棋に関する動画、書籍、ソフト等を紹介したり、感想を述べたりします。

記事一覧

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第117局

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第117局

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第117局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1962年11月15日
棋戦名
第1期棋聖戦 棋聖位決定リーグ
対局者
☗升田幸三 九段☖大山康晴 名人
戦型
角換わり
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
維新おとわび / fumikomidori
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「優位を拡大する升田の丁寧な指し回し」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 優位を拡大し丁寧に差し回す升田先生

序盤、角換わりの将棋になり、双方とも腰掛銀模様に駒組みを進めますが、大山先生の駒組みが出遅れ気味になります。

中盤、升田先生は大山先生の出遅れ気味の駒組みを咎め機敏に仕掛けます。その後、優位を拡大しつつ、大山先生の攻めが勢いづかないよう丁寧な指し回しを見せます。

終盤、升田先生は玉を早逃げする等自玉の安全をしっかりと確保した上で大山先生の玉を寄せに行き、危なげなく勝利を収めました。

優位を拡大しつつ、大山先生の攻めを勢いづかせないよう丁寧な指し回しを見せた升田先生は実に興味深いものだと思いました。

使用音楽については、適当に選びました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第137局 羽生善治 六段 VS 島朗 竜王

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第137局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第137局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1989年10月26日
棋戦名
第2期竜王戦 七番勝負第2局
対局者
☗羽生善治 六段☖島  朗 竜王
戦型
矢倉
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
キャワユイそなたとアリオリハベリイマソガリ煉獄庭園 / 煉獄小僧
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 攻めるも寄せきれず持将棋に持ち込んで連敗を逃れる羽生先生

序盤、双方が相矢倉を目指し、がっぷり4つの相矢倉の将棋になります。

中盤、羽生先生が端から仕掛け、1筋2筋で猛攻を仕掛けますが、島先生にうまく躱され入玉されてしまいます。羽生先生も懸命に追いかけるものの追いつくことは叶いませんでした。

終盤、島先生の玉を追い込むことを諦めた羽生先生は入玉からの持将棋を目指します。島先生は阻止しようとしますが失敗し結果持将棋になりました。

何が何でも連敗だけは阻止したかった羽生先生の闘志が垣間見えた将棋だと思います。

BGMは適当なものををチョイスしました。

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第116局

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第116局

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第116局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1962年11月09日
棋戦名
第1期十段戦七番勝負第2局
対局者
☗大山康晴 名人☖升田幸三 九段
戦型
陽動振り飛車
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
キャワユイそなたとアリオリハベリイマソガリ煉獄庭園 / 煉獄小僧
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「升田、鋭くさばいて会心の勝利」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 駒を鋭くさばいて勝利を収める升田先生

序盤、矢倉の出だしかと思えば進むに連れて展開が徐々に怪しくなり、升田先生が向かい飛車に振ります。最終的に戦型は☗居飛車持久戦(銀冠 or 米長玉)VS☖三間飛車(高美濃)となりました。

中盤、盤面右辺を中心に戦いが勃発し、升田先生が好調な指し回しを見せるようになります。その後の形勢は升田先生有利となります。

終盤、大山先生も追い上げを見せるものの、わずかに届かず升田先生が勝利を収めました。

好調に駒をさばいた升田先生の指し回しは実に興味深いものだと思いました。

使用音楽については、適当に選びました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第136局 島朗 竜王 VS 羽生善治 六段

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第136局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第136局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1989年10月19日
棋戦名
第2期竜王戦 七番勝負第1局
対局者
☗島  朗 竜王☖羽生善治 六段
戦型
矢倉
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
Rise Up「紅」煉獄庭園 / 煉獄小僧
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 奇策(?)を用いて勝利を収める島先生

序盤、相矢倉模様の展開になりますが、島先生は矢倉に組まず2枚銀の構えを築きます。対して羽生先生は普通の矢倉を目指します。

中盤、羽生先生が飛車先の歩を交換すると島先生が仕掛け銀交換になります。島先生は☗1五銀と再度銀を打ち、2筋突破を目指します。その後、2筋の攻防は羽生先生が一旦勝利します。

終盤、羽生先生が銀3枚を駆使して島先生の玉に迫ったと思えば今度は島先生が銀3枚を駆使して羽生先生の玉に迫ります。島先生の玉は安全地帯に逃げ込むことができましたが、羽生先生の玉は捕まっってしまいそのまま決着しました。

味方の銀3枚が相手の陣地で接近し合う展開は非常に不思議で興味深いものだと思いました。

BGMは適当なものををチョイスしました。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus