RICK式将棋のブログ

RICK式将棋のブログ

将棋に関する動画、書籍、ソフト等を紹介したり、感想を述べたりします。

記事一覧

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第194局 羽生善治 三冠 VS 高橋道雄 九段

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第194局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第194局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1993年05月11日
棋戦名
第62期棋聖戦挑戦者決定トーナメント3回戦
対局者
☗羽生善治 三冠☖高橋道雄 九段
戦型
矢倉
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
酔狂HEAVEN!
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 力戦模様からの激しい戦い

序盤、高橋先生は6手目☖3三角と指します。以下☗3三同角成☖同桂と進みました。以降のちょっと奇妙な展開になります。

羽生先生は高橋先生が態度を決める前に対振り飛車の構えを取りました。対する高橋先生は向飛車を選択しました。

中盤、羽生先生は2筋・3筋から攻めかかりました。その後羽生先生の☗2三歩に対し、高橋先生は8二に飛車を戻し、居飛車の攻めを見せました。その後も盤面右半分を中心に激しい戦いが繰り広げられました。

終盤、激しい攻め合いが続きますが、攻めの速度は羽生先生のほうが早かったようで、高橋先生は☗5八桂を見て投了を選択しました。

世にも奇妙な展開の将棋を観た。私にはそんな感じの1局に感じられました。

BGMはそれっぽいものを適当に選びました。

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第173局

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第173局

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第173局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1975年02月14日
棋戦名
第29期A級順位戦
対局者
☗升田幸三 九段☖大山康晴 棋聖
戦型
三間飛車
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
風焔RaO知恵と知謀の探求者
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「粘りに屈せず」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 大山先生の強靭な粘りを食い破って勝利を収めた升田先生

序盤、升田先生は三間飛車を選択し、それに対し大山先生は居飛車の急戦策を取りました。

中盤、升田先生が手筋を放ってやや有利になりましたが、大山先生も持ち前の強靭な粘りを駆使してしばらくは形勢は変動しませんでした。

終盤、升田先生は☗7一飛~☗7七飛成と大山先生の守りに効いていた角を外し、☗2二角と打ち大勢が決しました。

升田先生の試行錯誤が生み出した手筋の数々、大山先生の強靭な粘り、双方の持ち味がしっかりと活かされた名局だったと思います。

使用音楽については、適当にチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第193局 南芳一 九段 VS 羽生善治 三冠

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第193局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第193局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1993年04月14日
棋戦名
第62期棋聖戦挑戦者決定トーナメント2回戦
対局者
☗南 芳一 九段☖羽生善治 三冠
戦型
矢倉
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
Michikusa2
Amenoshita
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 一進一退の終盤戦

序盤、相矢倉の将棋になりました。南先生は金矢倉の☗3七銀型に組み、羽生先生は総矢倉の☖6四角型に組みました。

中盤、南先生は☗9八香~☗9九玉と穴熊への組み換えを目指しますが、羽生先生はそれを咎めるべく☖5五歩から仕掛け戦いが始まりました。

最初のうちは羽生先生が攻勢、南先生が守勢という展開になりましたが、南先生も隙きを見ては攻撃準備をしました。

終盤、羽生先生の攻めが一旦落ち着き、南先生が攻勢に出ます。途中羽生先生が逃げ間違えたらしく激指の評価は南先生に振れました。

その後、南先生の攻めも一旦落ち着き羽生先生の反撃が始まりますが、その途中で南先生が逃げ間違え、そのまま即詰みとなり勝敗が決しました。

人間対人間だからこそ起こり得るドラマチックな一局だったと思います。

BGMはそれっぽいものを適当に選びました。

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第172局

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第172局

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第172局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1971年05月04日
棋戦名
第11期十段戦挑戦者決定リーグ
対局者
☗升田幸三 九段☖大山康晴 名人
戦型
四間飛車
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
Akatsuki JAPAN
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「素晴らしい銀使い」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 大山先生の歩を使った攻めを見据えた銀打ち

序盤、大山先生は四間飛車を選択し、それに対し升田先生は居飛車の持久戦策を取りました。囲いは双方ともに(左)美濃囲いに組みました。

中盤、升田先生は角で揺さぶりをかけようとしますが、一瞬の隙きを大山先生に突かれました。玉頭の銀交換から馬を作って反撃に出ようとしますが、大山先生は後の☖7六歩を見据えて☖7四銀と打ったあと、5筋を取り込みました。その後、形勢は大山先生に傾きました。

終盤、升田先生は必死に大山玉に迫ろうとしますが、大山玉は非常に堅牢だったため、升田先生はやむなく投了を選択しました。

普通なら歩で済ませるところをあえて銀を打ち、後にその筋で歩を使って攻めるという大山先生の構想は実に興味深いものだったと思います。

使用音楽については、適当にチョイスしました。