この記事は約 2 分で読めます ( 約 649 文字 )

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第096局

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第096局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1958年12月08日
棋戦名
第9期九段戦七番勝負第4局
対局者
☗大山康晴 王将 ☖升田幸三 九段
戦型
陽動振り飛車
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
Royal Samurai Classics Best / Bitter Sweet Entertainment
RaO SHW
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「崩れぬ粘りで逆転に成功」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 粘りに粘って逆転勝利を果たす大山先生

戦型は矢倉模様の展開を見せますが、升田先生が10手目☖5三銀から陽動振り飛車の構えを見せます。結局戦型は☗急戦VS☖中飛車になりました。

中盤、大山先生に誤算があったのか、升田先生が好調な指し回しを見せ、升田先生が優勢になります。しかし、大山先生は怒涛の粘りを見せます。

終盤、大山先生の怒涛の粘りによって升田先生の攻撃は停止し、反撃のチャンスを得た大山先生は怒涛の反撃を見せ、そのまま勝利を収めました。

劣勢になっても諦めずに粘って勝つ。大山先生の全盛期の始まりを見た1局といえるでしょう。

使用音楽については、適当に選びました。