この記事は約 1 分で読めます ( 約 575 文字 )

将棋画像

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第087局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1958年05月20日
棋戦名
第17期名人戦七番勝負第3局
対局者
☗大山康晴 王将☖升田幸三 名人
戦型
矢倉
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
火龍狂演煉獄庭園 / 煉獄小僧
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「升田3連勝、カド番に追い詰める」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 升田先生の受け

序盤、矢倉模様になりますが、囲いもほどごどに戦いが勃発します。戦端を切ったのは大山先生です。

中盤、大山先生の攻めに対し升田先生は受けの好手を連発し、升田先生は大山先生の攻めを受け止めることに成功します。

その後も大山先生も果敢に攻めますがあまり響かず、対して升田先生の攻めは急所に刺さっていたため、終盤は升田先生が優位に進めそのまま決着します。

攻防ともに升田先生が華麗な指し回しを見せた素晴らしい1局といえるでしょう。

使用音楽については、適当に選びました。