この記事は約 1 分で読めます ( 約 552 文字 )

将棋画像

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第086局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1958年05月07日
棋戦名
第17期名人戦 七番勝負第2局
対局者
☗升田幸三 名人☖大山康晴 王将
戦型
矢倉
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
キャワユイそなたとアリオリハベリイマソガリ煉獄庭園 / 煉獄小僧
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「升田、充実の指し回しで連勝」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 升田先生得意の布陣を採用する大山先生

序盤、矢倉模様になりますが、囲いもほどごどに戦いが勃発します。なお、30手目☖6四銀が指された局面での後手の布陣は升田先生が好む布陣でそれを大山先生が採用した形になります。

中盤以降は難解な将棋が続いたものの最終的には升田先生がペースを掴み勝利を収めました。

難解な将棋だったものの升田先生の指し回しが光った1局でした。

使用音楽については、適当に選びました。