この記事は約 2 分で読めます ( 約 600 文字 )

将棋画像

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第073局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1957年11月21日
棋戦名
第8期九段戦 七番勝負第2局
対局者
☗升田幸三 九段☖大山康晴 前名人
戦型
中飛車
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
狼煙おとわび / fumikomidori
Fortune3104式 / Cyber-Rainforce
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「升田将棋を代表する自陣飛車」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 升田先生が放った伝説の1手

序盤は大山先生の中飛車対し升田先生は☗4六金戦法で挑みます。飛金交換が行われ角を覗いた34手目☖7三角に対し、伝説の1手が飛び出します。そう、☗3八飛打です。

以降、大山先生の猛攻をしっかりと受け止めつつ、隙をみて成桂やと金を作って攻撃する等抜け目ない指し回しを見せます。

途中、小ミスがあったり、大山先生の怒涛の追い上げがあったりしますが、升田先生が勝利を収めました。

使用音楽については、適当に合いそうなものを選びました。