この記事は約 1 分で読めます ( 約 569 文字 )

将棋画像

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第032局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時1953年12月10日
棋戦名第3期王将戦七番勝負第2局
場所茨城県水戸市「湖楽」
対局者▲大山康晴 王将
△升田幸三 八段
戦型矢倉
棋譜の出典「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

「大山VS升田 全局集」では123手中14手のピンポイント解説が載っています。

本局は大山先生が「矢倉囲いに端歩は突くな」の格言を無視したのに対し、升田先生がそれを咎めようとしたところ失敗した1局です。

57手目▲2七飛は奇妙な手ですが、大山先生曰く「▲4五歩△6五歩▲4四歩△3七角成△4六角で悪くないと思ったが1日目なので自重した」とのこと。この手の影響で63手目に▲1八香と予定変更せざるを得なくなります。

116手目△3五銀は敗着で、△4三銀ならまだまだいい勝負が続いていました。

使用音楽については、いいものが思いつかなかったので適当に決めました。