この記事は約 2 分で読めます ( 約 937 文字 )

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第187局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第187局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1993年02月06日
棋戦名
第18期棋王戦五番勝負第1局
対局者
☗羽生善治 棋王 ☖谷川浩司 二冠
戦型
矢倉・角換わり
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
風焔
維新
知恵と知謀の探求者
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

1局目2局目

形勢グラフ

1局目2局目
形勢グラフ
形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 千日手に持ち込んで実質逆転勝利を収めた谷川先生

1局目の戦型は相矢倉になりました。中盤から終盤にかけて、谷川先生が羽生先生の守備陣をバラバラにすることができましたが、そこまでで手詰まりになり、羽生先生に手番がまわりました。羽生先生は谷川先生の守備陣に襲いかかりますが、谷川先生は千日手に持ち込むことで耐えることに成功しました。

2局目の戦型は角換わり相腰掛銀になりました。中盤から終盤にかけて谷川先生が定跡通りの攻めで優勢になりあと一歩のところまでこぎつけました。そこで、谷川先生は攻撃狙いの自陣桂を放ち羽生先生に手番を渡しました。羽生先生は猛攻をしかけたものの、谷川先生の攻めのほうが若干早く、谷川先生が勝利を収めました。

千日手で耐えて実質逆転勝利を収めた谷川先生の姿勢や2局目で谷川先生が放った妙桂はじつに興味深かったと思います。

BGMは妙桂の部分はそれっぽいものを、それ以外の部分は適当に選びました。