この記事は約 2 分で読めます ( 約 811 文字 )

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第182局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第182局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1992年11月19日
棋戦名
第5期竜王戦七番勝負第3局
対局者
☗谷川浩司 竜王 ☖羽生善治 二冠
戦型
矢倉
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
火龍狂演
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 手筋の連続で谷川玉を追い詰めた羽生先生。

序盤、相矢倉なり、双方ともに守り重視の構えを見せました。

中盤、谷川先生が攻め、羽生先生が守るという展開になりますが、やがて、谷川先生の攻撃は収束を見せ、羽生先生が攻勢に回りました。

終盤、羽生先生は毒饅頭の如き手筋を放ちながら谷川先生の陣地を崩壊させました。谷川先生はやがて攻防ともに見込みがなくなり、形作りをして投了しました。

一見ぼんやりとしながら鋭い狙いを秘めた羽生先生の毒饅頭のような手筋は実に興味深かったです。