この記事は約 2 分で読めます ( 約 829 文字 )

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第174局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第174局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1992年08月03日
棋戦名
第5期竜王戦挑戦者決定トーナメント3回戦
対局者
☗中原 誠 名人☖羽生善治 棋王
戦型
相掛かり
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
花祭り
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 中原先生の攻めを巧みに受け止める羽生先生

序盤、相掛かりの将棋になりました。

中盤、中原先生が☗3五歩から仕掛けました。中原先生は羽生先生の陣形を攻め立てますが、羽生先生は手順に馬をつくり、その馬をうまく活用して持ちこたえます。

終盤、中原先生の攻勢が続くものの、だんだん攻めが細くなっていき、同時に羽生先生に攻撃態勢を築くことを許してしまったため攻防ともに見込みなしと判断したため中原先生は投了を選択しました。

羽生先生の巧みな防衛術は実に素晴らしいもので参考にしたいと思った次第であります。

BGMは適当なものををチョイスしました。