この記事は約 2 分で読めます ( 約 645 文字 )

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第052局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
2000年12月05日
棋戦名
第13期竜王戦 七番勝負第5局
対局者
☗藤井 猛 竜王 ☖羽生善治 五冠
戦型
四間飛車
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
覇裟羅 煉獄庭園
煉獄小僧
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

近い将来、新たな「藤井竜王」が誕生するかもしれないので、20年前に誕生した「藤井竜王」の栄枯盛衰を振り返ろうと思い選びました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 左辺を舞台にした激しい攻防

戦型は☗四間飛車VS☖急戦棒銀になりました。

戦いを仕掛けたのは羽生先生です。36手目☖7五歩から左辺を舞台に激しい攻防が発生します。その後、互いに左辺を制圧します。

62手目☖7五歩は気づきにくい手ですが、取れば☖7六馬の角金両取りでしびれ、放置すると角道が止まるので☖6六馬からの寄せを見せる素晴らしい1手です。

その後は羽生先生が主導権を握り、藤井先生の玉を攻め立て、藤井先生の玉が固くなったら角を詰まします。角を入手されると詰めろな上、受けても1手1手なのでこの局面で藤井先生が投了しました。

62手目☖7五歩はぜひとも覚えておきたい素晴らしい1手だったと思います。

BGMは適当にチョイスしました。