この記事は約 2 分で読めます ( 約 699 文字 )

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第042局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
2000年08月04日
棋戦名
第48期王座戦 挑戦者決定トーナメント決勝
対局者
☗谷川浩司 九段☖藤井 猛 竜王
戦型
相振り飛車
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
氷点に咲く龍的交響楽
藤村ほわん
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

近い将来、新たな「藤井竜王」が誕生するかもしれないので、20年前に誕生した「藤井竜王」の栄枯盛衰を振り返ろうと思い選びました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 手に汗握る序盤からの激しい攻防戦

戦型は☗三間飛車VS☖ミレニアムになりました。

序盤、囲いもそこそこに谷川先生が☗7四歩以下1歩交換をします。その後谷川先生は攻撃態勢を整え、藤井先生は守備態勢を整えます。

中盤、谷川先生は藤井先生の守備態勢が整うの許さないがごとく再度攻め掛かります。一時的には飛と金銀の交換で駒得をするものの、王手角取りに飛車を打たれ駒損になります。

終盤、谷川先生は数少ない手駒で藤井先生の玉を追い詰めようとしますが、ギリギリ届かず受け切られてしまいます。その後、藤井先生の反撃に対応しつつ再度攻撃を試みますが、藤井先生の攻めのほうが僅かに速かったためそのまま勝敗が決してしまいました。

この将棋の序盤からの手に汗握る激しい攻防は非常に興味深いものだったと思います。

BGMは適当にチョイスしました。