カテゴリー:矢倉の記事一覧

RICK式将棋のブログ

将棋に関する動画、書籍、ソフト等を紹介したり、感想を述べたりします。

カテゴリー:矢倉
大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第034局

将棋画像

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第034局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時1954年01月10日
棋戦名第3期王将戦七番勝負第4局
場所不明
対局者▲大山康晴 王将
△升田幸三 八段
戦型矢倉
棋譜の出典「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

「大山VS升田 全局集」では80手中13手のピンポイント解説が載っています。

現代の感覚ならどこかで普通に開戦するところですが、それは当時からの積み重ねがあってこそ。当時の2人は思い切ることができず千日手になった一局です。

この時期は1月の寒い時期のはずなのにストーブをつけず障子を開けて対局したそうです。その時升田先生が現代の地球温暖化問題を予見したそうです。

こういう興味深いエピソードもちらほら載っているので興味がある方は「大山VS升田 全局集」を購入してみるといいかもしれません。

使用音楽については、千日手ということもあり適当に決めました。

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第033局

将棋画像

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第033局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時1953年12月23日
棋戦名第3期王将戦七番勝負第3局
場所和歌山県白浜温泉「古賀乃井旅館」
対局者▲升田幸三 八段
△大山康晴 王将
戦型矢倉
棋譜の出典「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

「大山VS升田 全局集」では105手中16手のピンポイント解説が載っています。

本局は升田先生が細いせめを繋いで勝利を収めた1局です。

58手目△5三歩が封じ手なのですが、その夜、升田先生が△5三歩が指された盤面でどうすれば良いか悩んでいる夢を見たそうです。現実でも59手目▲2八飛には2時間を費やしています。

こういう興味深いエピソードもちらほら載っているので興味がある方は「大山VS升田 全局集」を購入してみるといいかもしれません。

使用音楽については、いいものが思いつかなかったので適当に決めました。

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第032局

将棋画像

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第032局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時1953年12月10日
棋戦名第3期王将戦七番勝負第2局
場所茨城県水戸市「湖楽」
対局者▲大山康晴 王将
△升田幸三 八段
戦型矢倉
棋譜の出典「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

「大山VS升田 全局集」では123手中14手のピンポイント解説が載っています。

本局は大山先生が「矢倉囲いに端歩は突くな」の格言を無視したのに対し、升田先生がそれを咎めようとしたところ失敗した1局です。

57手目▲2七飛は奇妙な手ですが、大山先生曰く「▲4五歩△6五歩▲4四歩△3七角成△4六角で悪くないと思ったが1日目なので自重した」とのこと。この手の影響で63手目に▲1八香と予定変更せざるを得なくなります。

116手目△3五銀は敗着で、△4三銀ならまだまだいい勝負が続いていました。

使用音楽については、いいものが思いつかなかったので適当に決めました。

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第031局

将棋画像

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第031局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時1953年12月02日
棋戦名第3期王将戦七番勝負第1局
場所東京都千代田区「星ヶ丘」
対局者▲升田幸三 八段
△大山康晴 王将
戦型矢倉
棋譜の出典「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

「大山VS升田 全局集」では130手中17手のピンポイント解説が載っています。

升田先生が中盤で優勢になるもの、形に捕らわれて失着を指してしまい大山先生が逆転勝利を収めた将棋です。

91手目▲6五銀左、93手目▲1九飛では平凡に▲7三角成と指していれば升田先生がよかったようです。

95手目▲1三桂では、▲6三銀成と手を渡すのがよくて、局後大山先生は「桂が入るのでありがたかった」と述べています。

使用音楽については、終盤は逆転劇が発生したので「Intimate Feelings」を使用。後は適当に決めました。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus