カテゴリー:矢倉の記事一覧

RICK式将棋のブログ

将棋に関する動画、書籍、ソフト等を紹介したり、感想を述べたりします。

カテゴリー:矢倉
惹かれる将棋を鑑賞しよう 第162局 児玉孝一 六段 VS 羽生善治 棋王

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第162局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第162局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1992年05月01日
棋戦名
第40期王座戦挑戦者決定トーナメント1回戦
対局者
☗児玉孝一 六段☖羽生善治 棋王
戦型
矢倉
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
桜祭り -桜花絢爛mix-
龍的交響楽
藤村ほわん
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. カニカニ銀の守りの薄さを的確に咎め勝利を収める羽生先生

序盤、相矢倉模様の将棋になりますが、羽生先生はそのまま矢倉を目指しますが、児玉先生は2枚の銀を中央に繰り出しカニカニ銀を目指しました。

中盤、羽生先生が7筋から攻撃を仕掛けました。その後、戦いの中心は盤面左辺から盤面中央へと移っていきました。

終盤、羽生先生は飛角を見捨てつつも中央に厚みを構築し、その厚みを起点に児玉先生の玉を寄せ切り勝利を収めました。

児玉先生の陣形のバランスは良いのですがその分守りが薄くなる傾向があり、その弱点を咎めた羽生先生はさすがだと思いました。

BGMは適当なものををチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第161局 羽生善治 棋王 VS 南芳一 九段

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第161局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第161局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1992年03月16日
棋戦名
第17期棋王戦五番勝負第4局
対局者
☗羽生善治 棋王☖南 芳一 九段
戦型
矢倉
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
覇道
MusMus
watson
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 手厚い守備と怒涛の攻撃で相手を圧倒する羽生先生

序盤、相矢倉模様の将棋になりますが、南先生が急戦策をとったため変則的な将棋になりました。

中盤、南先生が1歩交換し、7筋の位を確保します。対する羽生先生は6筋の位を確保し、金銀4枚を縦一列に並べます。その後、羽生先生は香得からの角交換をし、その角と歩で南先生の守備陣を弱体化していきます。

終盤、南先生も攻防手を放ちますが、それでも羽生先生の攻めの勢いを止めることはできず、そのまま勝利を収めました。

相手の手に乗って守備を固め、守備が整ったら怒涛の攻撃を開始し相手の守備陣を崩壊させる。こういう指し方はぜひとも身につけたいと思いました。

BGMは適当なものををチョイスしました。

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第140局

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第140局

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第140局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1964年02月07日
棋戦名
第3期棋聖戦五番勝負第4局
対局者
☗大山康晴 棋聖☖升田幸三 九段
戦型
矢倉
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
覇道
MusMus
watson
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「大山、万全の指し回しで防衛」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. フェイントからの中飛車で升田先生を翻弄する大山先生

序盤、矢倉模様の出だしになりますが、大山先生が中飛車に変化したため、升田先生はそれに対応するため変則的な駒組みを強いられました。

中盤、升田先生から攻撃を仕掛けるものの、大山先生は手順に角を捌き、升田先生の玉付近の香を取ったり等有利に進めます。指せば指すほど差はどんどん広がっていきます。

終盤、升田先生は必死の反撃に出ようとしますが、戦力不足感が否めず大山先生に押し切られそのまま大山先生が勝利を収めました。

大山先生のフェイント攻撃が見事に刺さった将棋です。こういったフェイントを視野に入れながら駒組みを進めなければ行けないので、序盤の駒組みの重要さを思い知った1局といえるでしょう。

使用音楽については、適当に選びました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第160局 南芳一 九段 VS 羽生善治 棋王

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第160局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第160局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1992年03月06日
棋戦名
第17期棋王戦五番勝負第3局
対局者
☗南 芳一 九段☖羽生善治 棋王
戦型
矢倉
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
火龍狂演
煉獄庭園
煉獄小僧
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 強気の攻めで押し切る羽生先生

序盤、相矢倉模様の将棋になりますが、羽生先生が急戦策をとったため変則的な将棋になりました。

中盤、南先生の囲いが完成する前に羽生先生が仕掛け、互いに1歩を手持ちにします。40手目☖6五歩で羽生先生が再び仕掛け41手目☗8八玉で南先生の玉が角に睨まれる形になり羽生先生の攻撃の威力が増加しました。47手目☗9八玉で多少弱めることができたものの、羽生先生の攻撃の勢いはなかなか止まりませんでした。途中、南先生も角を見捨てて特攻を仕掛けますが、羽生先生の金を1枚剥がすだけに終わります。

終盤、羽生先生は南先生の玉を上から押しつぶす形で寄せ、最後には詰めろの連続で勝利を収めました。

南先生の特攻に目もくれず強気に応じたを続けた羽生先生の指し回しは実に興味深いものだったと思います。

BGMは適当なものををチョイスしました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus