カテゴリー:三間飛車の記事一覧

RICK式将棋のブログ

将棋に関する動画、書籍、ソフト等を紹介したり、感想を述べたりします。

カテゴリー:三間飛車
大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第130局

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第130局

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第130局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1963年10月28日
棋戦名
第13期王将戦挑戦者決定リーグ
対局者
☗大山康晴 名人☖升田幸三 九段
戦型
四間飛車
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
Gunshot Straight
MusMus
watson
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「大山、相手のさばきを許さず快勝」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 升田先生の捌きを許さず一気に攻め倒した大山先生

序盤、升田先生が三間飛車に振り、戦型は☗居飛車急戦VS☖三間飛車美濃となりました。

中盤、大山先生が仕掛け、浮いている3四の銀を攻め立てます。升田先生は銀を逃したり、角道を開けたりして銀を助けつつ混戦に持ち込もうとするも大山先生に阻まれ形勢はだんだん大山先生に傾いていきます。

特に、35手目☗5五銀は素晴らしい一手でこの一手で升田先生の狙い筋を全て封じてしまいました。他の手だと升田先生の攻めが勢いに乗ってしまいます。

終盤、升田先生も大山先生の守備陣に必死に食いつこうとするも、大山先生が冷静に対応しため、差が縮まらず決着が着きました。

升田先生が狙った捌きを封じながら優位を拡大していく大山先生の指し回しは実に興味深いものだったと思います。

使用音楽については、適当に選びました。

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第120局

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第120局

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第120局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1962年12月10日
棋戦名
第1期棋聖戦棋聖位決定リーグ
対局者
☗大山康晴 名人☖升田幸三 九段
戦型
三間飛車
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
軌跡おとわび / fumikomidori
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「大山、金立ち戦法で勝つ」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 用意周到な指し回しで升田先生の強襲策を打ち破る大山先生

序盤、升田先生は三間飛車美濃に構え、大山先生は急戦の構えを見せます。その後、大山先生は☗5八の金を5七~4六と繰り出します。金を攻めに使う分大山先生の守備陣は薄くなるので慎重な指し回しをする必要があります。

中盤、升田先生は大山先生の玉の薄さと美濃囲いの堅陣を理由に升田先生が強襲を仕掛けます。しかし、大山先生に適切に対処され強襲策は失敗に終わります。

終盤、升田先生の強襲策を打ち破った大山先生はそのまま優位を拡大しそのまま勝利を収めました。

大山先生の用意周到な指し回しが実に興味深い将棋でした。

使用音楽については、適当に選びました。

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第114局

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第114局

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第114局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1962年10月19日
棋戦名
第1期棋聖戦 棋聖位決定リーグ
対局者
☗大山康晴 名人☖升田幸三 九段
戦型
三間飛車
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
風焔おとわび / fumikomidori
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「混戦を抜け出す力光る大山」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 混戦模様から一転優勢になって勝利を収める大山先生

序盤、升田先生の三間飛車に対し、大山先生は☗4六金戦法で迎え撃ちます。

中盤、盤面右辺を中心に戦いが勃発するも、やがて互いに動きづらくなり混戦になります。その後、大山先生は見事なまでの指し回しで混戦を脱却することに成功し優勢になります。

終盤、大山先生はそのまま優位を拡大し勝利を収めました。

大山先生の混沌とした局面を打開する見事なまでの指し回しは実に興味深いものだったと思います。

使用音楽については、適当に選びました。

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第105局

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第105局

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第105局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1961年12月25日
棋戦名
産経臨時棋戦三番勝負第1局
対局者
☗大山康晴 名人☖升田幸三 九段
戦型
三間飛車
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
風焔おとわび / fumikomidori
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「自然な対応で大山完勝」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 自然な対応で完全勝利を収める大山先生

序盤、升田先生は早々と角道を止め振り飛車模様に構えました。戦型は☗急戦VS☖三間飛車になりました。

中盤、大山先生は29手目☗3五歩から仕掛け、升田先生は手待ちの1手を指しますが、ここで升田先生は☖1四歩を選択します。この選択がこの将棋の明暗を分けました。ここで☖1ニ香なら本譜での手順でも十分に戦えましたが、☖1四歩と指したため升田先生の指し手に制限が課せられました。

一方、大山先生にも1歩間違えば逆転を許す展開がいくつかありましたが、大山先生は慎重かつ自然な対応をしていくことで優位を拡大しそのまま勝利を収めました。

升田先生の工夫(?)が空振りになったのは正直残念ですが、2人の将棋をもとに定跡が出来上がっていくことを考えると感慨深いものを覚えます。

使用音楽については、適当に選びました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus