カテゴリー:向かい飛車の記事一覧

RICK式将棋のブログ

将棋に関する動画、書籍、ソフト等を紹介したり、感想を述べたりします。

カテゴリー:向かい飛車
惹かれる将棋を鑑賞しよう 第091局 内藤國雄 九段 VS 大山康晴 棋聖

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第091局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1975年05月30日
棋戦名
第16期王位戦白組3回戦
対局者
☗内藤國雄 九段☖大山康晴 棋聖
戦型
向かい飛車
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
花祭り甘茶の音楽工房
RaOSHW
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

なんとなく大山先生の受けの名局を振り返りたくなったのでこの将棋を選びました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 内藤先生の攻めしっかりと受け止める大山先生

内藤先生は序盤早々に角交換をし、戦型は☗急戦模様VS☖向かい飛車になりました。

中盤、内藤先生が仕掛け、次々と玉頭付近の歩を切り、猛攻を開始しますが、大山先生が丁寧に対応し、ついには受けきってしまいます。

80手目☖4四飛は竜を作って攻めようという手に見えましたが、結局、竜を作ることはなく5五の金を拠点に攻め、内藤先生の玉を追い詰めそのまま勝利を収めました。

竜を作って攻めるのが好きなだけにこの展開には少々驚きましたが、大駒を使わずとも早い攻めは可能なのだということを学んだ1局ともいえます。。

BGMは適当なものををチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第085局 加藤一二三 棋王 VS 大山康晴 十五世名人

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第085局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1978年07月06日
棋戦名
第37期A級順位戦2回戦
対局者
☗加藤一二三 棋王☖大山康晴 十五世名人
戦型
向かい飛車
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
切羽おとわび / fumikomidori
RaOSHW
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

なんとなく大山先生の受けの名局を振り返りたくなったのでこの将棋を選びました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 加藤先生の攻め駒を一掃して終盤から中盤に戻す大山先生

戦型は☗急戦棒銀VS☖向かい飛車になりました。

中盤、加藤先生がが機敏に仕掛け先攻し大山先生の左翼を制圧します。大山先生も竜を作ることには成功しますが、それ以上の成果は望めそうにない展開になります。

そこで、大山先生は☖2三竜と竜を4三の馬に当て、その後馬をいじめ、馬を消した後は加藤先生の攻め駒である金、桂、香も手順に排除して大山先生の守備陣に安息が訪れました。

その後も加藤先生が再び攻めますが、大山先生は加藤先生の攻めをしっかりと受け止めつつ、余裕がある時に攻撃態勢を築き上げ、ついには攻撃速度が逆転し、大山先生が勝利を収めました。

攻め駒を攻めて敵の攻め駒を一掃するという意味では「攻撃は最大の防御なり」を大山先生が体現した将棋といえるでしょう。

BGMは適当なものををチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第084局 大山康晴 王位 VS 米長邦雄 七段

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第084局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1970年08月24日
棋戦名
第11期王位戦七番勝負第3局
対局者
☗大山康晴 王位☖米長邦雄 七段
戦型
向かい飛車
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
おてなみはいけんおとわび / fumikomidori
RaOSHW
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

なんとなく大山先生の受けの名局を振り返りたくなったのでこの将棋を選びました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 離れ離れの金銀を連携させる大山先生

戦型は☗向かい飛車VS☖急戦になりました。

中盤、大山先生が機敏に仕掛け先攻しますが、米長先生がしっかりと受け止められた上、反撃を許してしまいます。

終盤、大山先生の守備陣がバラバラにされますが、大山先生が87手目☗4六歩以下の手順で引き締めを行い、そのまま堅陣を築きます。その後、大山先生の攻撃が間に合うようになり大山先生が勝利を収めました。

守備がバラバラにバラされても修復し堅陣を築くことも可能ということを学んだ1局です。

BGMは適当なものををチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第039局 木村一基 五段 VS 藤井猛 竜王

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第039局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
2000年04月17日
棋戦名
第48期王座戦 挑戦者決定トーナメント1回戦
対局者
☗木村一基 五段☖藤井 猛 竜王
戦型
向かい飛車
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
Into The Flame龍的交響楽
藤村ほわん
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

近い将来、新たな「藤井竜王」が誕生するかもしれないので、20年前に誕生した「藤井竜王」の栄枯盛衰を振り返ろうと思い選びました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 角交換からの激しい玉頭戦

開始数手で角交換後、戦型は☗持久戦VS☖向かい飛車穴熊になりました。

序盤、☗7六歩☖3四歩☗2二角成といきなり角交換が発生します。その後、藤井先生はダイレクトに向かい飛車にしますが、木村先生はそれを相手にせず落ち着いた序盤戦になります。

中盤、右辺で戦いが起こると思いきや、藤井先生が☖6二飛と左辺に回ると木村先生は穴熊の第二の弱点ともいえる8筋に味付けをした後、☗8九飛とこちらも左辺に回りました。その後、激しい玉頭戦が繰り広げられます。

終盤、藤井先生の攻めVS木村先生の受けという展開になります。藤井先生の攻めはたまに途切れ、その間を縫って木村先生は着々と攻撃態勢を築きます。しかし、相手は穴熊なので間に合わずに藤井先生の勝利になりました。

この将棋は穴熊の固さと遠さが垣間見える、そんな1局だったと思います。

BGMは適当にチョイスしました。