カテゴリー:角換わりの記事一覧

RICK式将棋のブログ

将棋に関する動画、書籍、ソフト等を紹介したり、感想を述べたりします。

カテゴリー:角換わり
惹かれる将棋を鑑賞しよう 第197局 谷川浩司 棋聖 VS 羽生善治 三冠
惹かれる将棋を鑑賞しよう 第197局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第197局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1993年06月29日
棋戦名
第62期棋聖戦五番勝負第2局
対局者
☗谷川浩司 棋聖☖羽生善治 三冠
戦型
角換わり
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
火龍狂演
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 一瞬の隙きを突いて一気に寄せきった羽生先生

序盤、角換わりの将棋になりました。谷川先生は腰掛け銀を目指し、羽生先生は棒銀を目指しました。

中盤、谷川先生が☗4五歩☖同歩☗同桂と仕掛けました。その後、互いに4筋の態勢を整えあいました。今度は羽生先生が9筋から仕掛け、自玉を少々危険に晒しながらも羽生先生は馬を作ることを優先しました。

終盤、谷川先生は羽生先生の玉頭から殺到し、谷川先生が優勢となりました。しかし、89手目☗6五銀が疑問手で、羽生先生に反撃する猶予を与えてしまい、そのまま詰めろを掛けられてしまいました。その後、谷川先生は羽生先生の玉に必死に迫ろうとしましたが届かず、谷川先生は投了しました。

89手目☗6五銀で飛車を逃げていれば、少なくとも詰めろに必要な飛車を渡さないので、詰めろがかからなかったことを考えると、升田先生の名言である「錯覚いけない、よく見るよろし」の重要性を噛み締めざるを得ませんでした。

BGMはそれっぽいものを適当に選びました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第188局 羽生善治 棋王 VS 谷川浩司 二冠
惹かれる将棋を鑑賞しよう 第188局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第188局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1993年02月23日
棋戦名
第18期棋王戦五番勝負第2局
対局者
☗羽生善治 棋王☖谷川浩司 二冠
戦型
角換わり
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
Rise Up「紅」
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 激しい責め合いを辛うじて制した羽生先生

序盤、変則的な出だしながらも、戦型は角換わり相腰掛銀に似た形になりました。

中盤、羽生先生は銀2枚を犠牲に龍をつくりますが、谷川先生にしっかりと受け止められ退却を余儀なくされます。その後、谷川先生が猛反撃を開始し、やがて激しい終盤戦へとなりました。

終盤、羽生先生は谷川先生の猛反撃を辛うじて凌いで反撃に転じ、ギリギリのところ(羽生先生の玉にも爪ろがかかっていた)で勝利を収めました。

最後まで目が離せない大変興味深い将棋だったと思います。

BGMはそれっぽいものを適当に選びました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第187局 羽生善治 棋王 VS 谷川浩司 二冠
惹かれる将棋を鑑賞しよう 第187局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第187局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1993年02月06日
棋戦名
第18期棋王戦五番勝負第1局
対局者
☗羽生善治 棋王☖谷川浩司 二冠
戦型
矢倉・角換わり
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
風焔
維新
知恵と知謀の探求者
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

1局目2局目

形勢グラフ

1局目2局目
形勢グラフ
形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 千日手に持ち込んで実質逆転勝利を収めた谷川先生

1局目の戦型は相矢倉になりました。中盤から終盤にかけて、谷川先生が羽生先生の守備陣をバラバラにすることができましたが、そこまでで手詰まりになり、羽生先生に手番がまわりました。羽生先生は谷川先生の守備陣に襲いかかりますが、谷川先生は千日手に持ち込むことで耐えることに成功しました。

2局目の戦型は角換わり相腰掛銀になりました。中盤から終盤にかけて谷川先生が定跡通りの攻めで優勢になりあと一歩のところまでこぎつけました。そこで、谷川先生は攻撃狙いの自陣桂を放ち羽生先生に手番を渡しました。羽生先生は猛攻をしかけたものの、谷川先生の攻めのほうが若干早く、谷川先生が勝利を収めました。

千日手で耐えて実質逆転勝利を収めた谷川先生の姿勢や2局目で谷川先生が放った妙桂はじつに興味深かったと思います。

BGMは妙桂の部分はそれっぽいものを、それ以外の部分は適当に選びました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第186局 羽生善治 二冠 VS 谷川浩司 竜王
惹かれる将棋を鑑賞しよう 第186局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第186局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1993年01月05日
棋戦名
第5期竜王戦七番勝負第7局
対局者
☗羽生善治 二冠☖谷川浩司 竜王
戦型
角換わり
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
臨界
知恵と知謀の探求者
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 終盤の角の活用で勝利を収めた羽生先生

序盤、角換わりの将棋になり、双方とも腰掛銀に構えました。

中盤、羽生先生が☗2六角と角を放ち、4筋から谷川先生の守備陣に攻めかかりました。その後、羽生先生は7筋を絡めて7筋にと金を作ることに成功しました。

終盤、羽生先生は飛車角交換をして、手にした角を攻防に放ち、その角を活かして谷川先生の玉を詰ませて勝利を収めました。

羽生先生の終盤の角の活用は実に興味深かったと思います。