カテゴリー:単発動画の記事一覧

RICK式将棋のブログ

将棋に関する動画、書籍、ソフト等を紹介したり、感想を述べたりします。

カテゴリー:単発動画
惹かれる将棋を鑑賞しよう 第028局 羽生善治 棋王 VS 森内俊之 八段

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第028局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
2000年02月12日
棋戦名
第25期棋王戦 五番勝負第1局
対局者
☗羽生善治 棋王☖森内俊之 八段
戦型
角換わり
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
SAMURAI BLADEWingless Seraph
ユーフルカ
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

リクエストを頂いたので選びました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 右辺を制圧されるも急所を抑えた森内先生
  2. 激しい攻防の末の決着

戦型は角換わり相腰掛銀になりました。

中盤、羽生先生は☖4四歩が突いていないのを咎め45手目☗4五桂と跳ね、相手に桂馬を取らせる間には1筋を詰め、☗3三歩から桂交換に成功します。その桂馬を55手目☗8三桂と打ち玉頭の開拓を図ります。対する森内先生は入手した桂馬を60手目☖6四桂と打ち、7筋を圧迫しにかかります。その結果、羽生先生の陣はかなり窮屈な形になります。

終盤、羽生先生が森内先生の攻め駒や森内先生の陣を攻め立てます103手目☗5八香で一段落つきます。その隙きに森内先生が☖7七銀以下迫りますが、一歩及ばず羽生先生の勝ちとなりました。

「108手目で☖同角成では角を残して☖8六桂から攻めれば森内先生にも勝機があったのでは?」とか「まさか、森内先生が☗7一飛を見落としたということはないだろう」等このあたりに疑問は残るものの大変興味深く面白い将棋だと思いました。

BGMは和風のものを適当にチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第022局 田村康介 七段 VS 高橋道雄 九段

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第022局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
2018年05月01日
棋戦名
第44期棋王戦予選
対局者
☗田村康介 七段☖高橋道雄 九段
戦型
横歩取り
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
FestivalSamurai Classics Expanded Edition
Bitter Sweet Entertainment
Duel
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

将棋DB2で最近の面白そうな将棋を探していたところ、この将棋が目につきました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 横歩取り模様から相振り飛車模様に
  2. 玉頭を巡る激しい攻防戦

序盤は横歩取り☖3三桂型の模様で進行します。24手目に高橋九段が☖2四飛と左辺に飛車を回ると、田村七段も33手目に☗8六飛と左辺に飛車を回ります。囲いは高橋九段が金無双を目指すのに対し、田村七段は中住まいを発展させた形を目指します。

40手目☖5五歩とただの位置に歩を突いたところから戦いが開始され、先手から見た左辺を中心に戦いが勃発します。その後は田村七段が高橋九段の陣形を攻め立て、高橋九段が受けに回る展開が続きます。

結果としては田村七段がそのまま押し切って勝利するのですが、高橋九段も終盤もう少し粘れた気もするのでもう少し頑張ってほしかったような気がします。

横歩取り模様からの相振り飛車模様という珍しい将棋だったので非常に興味深い将棋だったと思います。

BGMは和風のものを適当にチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第021局 郷田真隆 九段 VS 佐藤康光 九段

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第021局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
2018年04月12日
棋戦名
第31期竜王戦 1組出場者決定戦
対局者
☗郷田真隆 九段☖佐藤康光 九段
戦型
角換わり
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
VyVyもぜ楽 / mozell
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

将棋DB2で最近の面白そうな将棋を探していたところ、この将棋が目につきました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 定跡に囚われない佐藤先生の自由奔放な指し回し

後手一手損角換わりの出だしから始まった本局。角換わり腰掛銀の将棋になるのだろうと思いつつ見ていたら、16手目☖2二飛!

定跡系になると研究勝負になりますが、どちらかが定跡を外すと地力による実力勝負になります。それにしても最近の佐藤先生は意表を突く指し回しが多いですね。

常識に囚われない柔軟な発想は私は結構好きなので本局は私にとっては実に興味深いものでした。

BGMは変則的な将棋にふさわしそうなものをチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第020局 森内俊之 六段 VS 羽生善治 棋王

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第020局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1992年09月19日
棋戦名
第42期王将戦 挑戦者決定リーグ1回戦
対局者
☗森内俊之 六段☖羽生善治 棋王
戦型
1局目矢倉
2局目ひねり飛車
3局目居飛車力戦型
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
Strigiformes MusMus / Watson
Old Gold
ハクギン
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

1局目2局目3局目

形勢グラフ

1局目2局目3局目
形勢グラフ
形勢グラフ
形勢グラフ

雑記・感想

「将棋 好プレー珍プレー集」(マイナビ出版)で面白そうな将棋を探していたところ、この将棋が目につきました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 千日手を辞さない森内先生の執念とそれに対する羽生先生の指し回し

1局目、81手目☗8六銀が指された局面。羽生先生は☖9五銀とその銀に銀を絡めます。以下☗8七銀打☖8六銀☗同銀☖9五銀・・・。20時52分千日手成立。

2局目、80手目☖4二同金が指された局面。羽生先生は☗4三金とその金に金を絡めます。以下☖3二金打☗4二金☖同金☗4三金・・・。0時19分千日手成立。

3局目。歩桂香を中心に金銀を絡めないよう攻めた羽生先生が勝利を収めました。終局は3時40分。

実はその前年、2局連続で終盤の千日手を挟んで勝利する離れ業を見せたとか、その将棋の観戦記者に対する年賀状の一文には「僕の対局は長いので要注意です」と書かれていたそうです。森内先生の勝利に対する周年は凄まじいものだったようです。

BGMは適当に気に入ったものを3局チョイスし採用しました。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus