カテゴリー:羽生先生のタイトル戦の記事一覧

RICK式将棋のブログ

将棋に関する動画、書籍、ソフト等を紹介したり、感想を述べたりします。

カテゴリー:羽生先生のタイトル戦
惹かれる将棋を鑑賞しよう 第130局 佐伯昌優 八段 VS 羽生善治 五段

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第130局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第130局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1989年06月30日
棋戦名
第2期竜王戦 3組ランキング戦決勝
対局者
☗佐伯昌優 八段☖羽生善治 五段
戦型
相掛かり
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
Feeling of WarSamurai Classics Best / Bitter Sweet Entertainment
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

なんとなく羽生先生のタイトル戦を振り返りたくなったのでこの将棋を選びました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 巧みな攻撃で佐伯先生の守備陣を崩壊させ勝利する羽生先生。

序盤、戦型は相掛かりになりました。佐伯先生が棒銀を目指したのに対し、羽生先生は腰掛銀を目指しました。また、羽生先生は飛車の横利きを3四の歩に利かせるため早めに☖6五歩と突きました。

中盤、囲いが万全だと判断した羽生先生は☖8五歩☗同歩☖同桂と仕掛けます。次の☖8六歩以下の攻めが嫌らしいので佐伯先生は☗2二角成☖同玉☗8六歩と受けます。以降、羽生先生がやりたい放題といわんばかえりに佐伯先生の守備陣を攻め立てます。

終盤、最初のうちは佐伯先生も持ちこたえますが、羽生先生の猛攻の前にやがて守備陣は崩壊し、玉を逃がすも大差をつけられたため佐伯先生は100手目☖8九竜を見て投了しました。

☖8六歩以下の攻めが嫌らしいとはいえ53手目☗2二角成はやりすぎのような気がします。☗5九角なら☖8六歩☗同角☖同角☗同銀☖9七桂不成☗同香☖8六飛☗8七歩で銀を渡すもののまだまだ持ちこたえられたはずです。しかしながら、堅陣をいともたやすく崩壊させた羽生先生の攻撃も実に興味深く見どころある1局といえるでしょう。

BGMは適当なものををチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第129局 西川慶二 六段 VS 羽生善治 五段

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第129局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第129局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1989年05月19日
棋戦名
第2期竜王戦3組ランキング戦準決勝
対局者
☗西川慶二 六段☖羽生善治 五段
戦型
横歩取り
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
GroundbreakingSamurai Classics Best / Bitter Sweet Entertainment
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

なんとなく羽生先生のタイトル戦を振り返りたくなったのでこの将棋を選びました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 急転直下の猛攻で優位に立つ羽生先生。

序盤、戦型は横歩取り☖3三角~☖8四飛型になりました。形が決まるとお互いに駒組みをします。

中盤、西川先生の☗3六歩を見て羽生先生は☖8六歩と仕掛けます。しかし、☗同歩☖同飛☗3五歩と進むと、狙った7六の歩を取れないどころか3三の角が圧迫されてしまいます。その後羽生先生は☗3四歩を防ぐべく苦心の手順を繰り出します。対する西川先生はなんとしても☗3四歩を実現すべく動きます。その後、羽生先生の大駒はだんだん窮屈になっていきます。

65手目☗2六飛が指された局面、羽生先生は猛攻を仕掛けます。☖8五桂☗8六角で角の利きをそらしてから☖6六飛☗同金☖同角と切り込みます。その猛攻が功を奏し数手後には馬を作り形勢が羽生先生有利になります。

西川先生も巻き返しを図ろうと羽生先生の陣地を攻め立てますが、羽生先生は馬をひきつけて対応し、西川先生の大駒を追い返します。以降西川先生の攻めは迫力を失い、羽生先生の攻めは迫力を増しそのまま勝敗が決しました。

あっと驚く猛攻をやってのけて勝利する。これが羽生マジックというものなのでしょうか?正直驚きを隠せない将棋でした。

BGMは適当なものををチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第128局 羽生善治 五段 VS 桜井昇 七段

惹かれる将棋を鑑賞しよう

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第128局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1989年03月17日
棋戦名
第2期竜王戦3組ランキング戦2回戦
対局者
☗羽生善治 五段☖桜井 昇 七段
戦型
矢倉
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
FortressSamurai Classics Best / Bitter Sweet Entertainment
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

なんとなく羽生先生のタイトル戦を振り返りたくなったのでこの将棋を選びました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 急転直下の猛攻で勝利を収める羽生先生。

序盤は穏やかな展開で、戦型は相矢倉になりました。羽生先生は右銀を4八に据えた状態で玉を入場させますが、桜井先生は玉を4一に据えた状態で攻撃態勢の構築を優先させます。

中盤、羽生先生☗4五歩から仕掛け、桜井先生は☖6五歩と仕掛け返します。以下☗同歩☖同飛☗3八飛☖6一飛☗6六歩で桜井先生の攻めは落ち着きます。

次の1手で桜井先生は銀の両取りを甘んじても香車を取れればなんとかなると考えたのか☖4五歩と取ります。以下☗同桂☖1九角成☗3五歩と進みます。☗3五歩は「好きな方の銀を逃げろ。逃げなかったほうを取る。」という意味の手に感じました。

桜井先生は☖4ニ銀左と3三の銀を逃げ、☗5三桂成☖同金☗3四歩☖4三香☗3五角☖4四金と進み、局面は落ち着いたかに見えました。しかし、羽生先生はそこから大駒をぶった切る猛攻を開始しました。

その猛攻の結果、桜井先生の陣形は瞬く間に乱され、桜井先生の玉は追い詰められました。桜井先生も羽生先生の玉に迫ろうとするものの、及ばずそのまま決着が着きました。

羽生先生の急転直下とも言える激しい猛攻は非常に見応えあるものだと思いました。

BGMは適当なものををチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第127局 吉田利勝 七段 VS 羽生善治 五段

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第127局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第127局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1988年12月22日
棋戦名
第2期竜王戦3組ランキング戦1回戦
対局者
☗吉田利勝 七段☖羽生善治 五段
戦型
四間飛車
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
RoyalSamurai Classics Best / Bitter Sweet Entertainment
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

なんとなく羽生先生のタイトル戦を振り返りたくなったのでこの将棋を選びました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 羽生先生の巧みな攻防術

戦型は☗急戦VS☖四間飛車になりました。吉田先生が3筋に飛車を振ると羽生先生も呼応して3筋に飛車を振り直します。

中盤、吉田先生は☗4五歩と仕掛け、角交換後☗7七角と打ちます。吉田先生が飛車を2筋に振り直したのに呼応して羽生先生も☖6四角と飛車に当てて角を打ちます。

その後、吉田先生はと金と竜を作って優勢になりますが、羽生先生は飛車をぶつけて吉田先生の竜を消します。再び互いの陣地に飛車を打ち合いますが、今度は素抜きの要領で飛車を交換し、先に敵陣に飛車を打ち込むことに成功します。

最後には羽生先生の陣地は手を付けにくい状態になり、更には羽生先生の巧みな終盤術によって羽生先生は勝利をもぎ取りました。

羽生先生の巧みな攻防術が功を奏した1局といえるでしょう。

BGMは適当なものををチョイスしました。