カテゴリー:大山先生VS升田先生の記事一覧

RICK式将棋のブログ

将棋に関する動画、書籍、ソフト等を紹介したり、感想を述べたりします。

カテゴリー:大山先生VS升田先生
大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第079局

将棋画像

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第079局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1958年01月27日
棋戦名
第7期王将戦 七番勝負第2局
対局者
☗升田幸三 王将☖大山康晴 前名人
戦型
角換わり
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
Gunshot StraightMusMus
watson
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「1点を争う激戦、升田が制す」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 271手に及ぶ壮絶な戦い
  2. 相入玉になるも1点足らずに決着

九段戦では全局振り飛車で戦った両雄が再び角換わりの将棋を指しました。

序盤、升田先生の角換わり棒銀に対し、大山先生は常套手段の22手目☖5四角を放ちます。☗3八角から銀交換を図るのも1局ですが、今回は角を手持ちにしていることを主張する作戦を取りました。

中盤、升田先生が調子よく攻めますが、大山先生も決め手をなかなか与えず拮抗した状態が続きます。

127手目☗4六金はチャンスを逃した手で、解説担当者によると、☗4五金なら☖同歩☗5二竜☖3二金打☗同銀成☖同金☗4二金なら先手勝勢だったそうです。本譜は☖2九とを許してしまい、3二に打つ合駒が☖3二桂と安い駒を打たせてしまったので形勢が微妙になりました。☗4五金に☖2九歩成なら☗3四金と取ってこれは先手が指しやすそうな気がします。

終盤、大山先生もチャンスを逃します。解説担当者によると160手目☖6九角では☖7八銀の方が良かったそうです。本譜は☗7九香と受けられて☖7八銀が消された結果相入玉模様になりました。

その後、升田先生にこの手で勝敗を決したと言ってもいいほどの妙手が飛び出します。191手目☗2三歩です。☖同玉以外だと積んでしまう(☖同金上だと☗3一角☖3二玉☗4二金まで、☖同金寄だと☗1一角までの詰み)ので☖同玉としましたが、☗1二角以下角を素抜くことに成功しました。持将棋ルールでは大駒は5点の価値があるので角を素抜けたのは非常に大きかったといえます。

互いが死力を尽くした壮絶なる戦いというべき1局だったと思います。

使用音楽については、適当に選びました。

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第078局

将棋画像

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第078局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1958年01月15日
棋戦名
第7期王将戦 七番勝負第1局
対局者
☗大山康晴 前名人☖升田幸三 王将
戦型
矢倉
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
山嵐おとわび
fumikomidori
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「升田、完封勝ち」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 久しぶりの矢倉戦
  2. 升田先生の手練手管が光る1局

九段戦では全局振り飛車で戦った両雄が再び相矢倉を指しました。

序盤、升田先生は囲いを簡略化して攻撃に重きを置くために40手目☖4三金左~☖3二玉と現代ではあまり見ない指し方をします。大山先生は守りの強さに定評のある銀矢倉を選びました。

中盤、小競り合いが続きますが、升田先生が強気の1手を指します。80手目☖8四飛です。と金が作られそうなため☖2二歩と受けたくなりますが、この場合☗5三歩が勝負手でと金か馬を作られ挟撃態勢を敷かれてしまいます。仕方がない面があるもののそれでもやはり強気な決断だったと思います。その後、大山先生は龍を作りますが、升田先生は手練手管を尽くして大山先生の龍を後退させることに成功します。

終盤、大山先生は升田陣の突破を何度も試みますが、升田先生は的確に対応し、抑え込むことに成功します。

龍をうまく後退させたり、敵の攻めをかいくぐりながら押さえ込みを図ったり等升田先生の手練手管が光った1局といえるでしょう。

使用音楽については、適当に和風のものを選びました。

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第077局

将棋画像

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第077局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1957年12月27日
棋戦名
第8期九段戦 七番勝負第6局
対局者
☗升田幸三 九段☖大山康晴 前名人
戦型
四間飛車
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
風焔おとわび
fumikomidori
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「升田、三冠防衛」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 升田先生の強かさ

戦型は☗急戦VS☖四間飛車になりました。☗7六歩を狙った26手目☖5四銀に対し☗5五歩と応じたところから戦いが始まります。

中盤、飛車交換後にと金を作って2筋を制圧し、自陣飛車を打ったりしますが、形勢は難しくと金攻めが間に合うかどうかの戦いになります。

終盤、大山先生の攻めに対応しつつも強かにと金攻めを敢行していきます。102手目☖3八竜は勝機を逃した手で☖5九角なら☗7八玉☖4七歩成☗4八金☖同角成と進んで大山先生が勝っていました。

最後には、と金を捨てて攻撃スピードアップを図ったり、大山先生の攻めにしっかりと対応することで升田先生が勝利を収めました。

丁寧に相手の攻めを受け止めつつも隙きを見て少しずつでも攻撃の態勢も整える。その強かさは見習いたいと思いました。

使用音楽については、適当に和風のものを選びました。

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第076局

将棋画像

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第076局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1957年12月19日
棋戦名
第8期九段戦 七番勝負第5局
対局者
☗大山康晴 前名人☖升田幸三 九段
戦型
中飛車
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
GroundbreakingSamurai Classics Expanded Edition
Bitter Sweet Entertainment
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「升田、丁寧に受け、三冠防衛に王手」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 大山先生の強引ながら激しい攻め
  2. 大山先生の攻めを丁寧に受け止めつつ反撃態勢を整える升田先生

戦型は☗中飛車VS☖急戦になりました。序盤で一歩交換があったものの、その後はしばらく駒組みが続きました。

45手目、浮いている☖7四金に目をつけた大山先生が☗8六角と強引に捌きにかかります。升田先生も負けじと☖同歩。

その後は大山先生の激しい攻めに対し、升田先生は丁寧に受け止めつつも隙きを見て反撃の準備を整えていく展開が続いていきます。

最後には、升田先生が大山先生の攻めが切らし、大山先生の攻めが切れたときには大山先生の玉はかなりピンチだったので大山先生はやむなく投了しました。

丁寧に相手の攻めを受け止めつつも隙きを見て反撃の態勢も整える。その強かさは見習いたいと思いました。

使用音楽については、適当に和風のものを選びました。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus