カテゴリー:中原誠の記事一覧

RICK式将棋のブログ

将棋に関する動画、書籍、ソフト等を紹介したり、感想を述べたりします。

カテゴリー:中原誠
惹かれる将棋を鑑賞しよう 第108局 中原誠 王位 VS 大山康晴 十五世名人

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第108局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1978年07月25日
棋戦名
第19期王位戦七番勝負第2局
対局者
☗中原 誠 王位☖大山康晴 十五世名人
戦型
四間飛車
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
覇沙羅煉獄庭園 / 煉獄小僧
RaOSHW
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

なんとなく大山先生の受けの名局を振り返りたくなったのでこの将棋を選びました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 竜に飛をぶつけて凌ぐ大山先生

戦型は☗5筋位取りVS☖四間飛車になりました。後に大山先生は5筋を逆襲するために飛車を5筋に振り直します。

中盤はほぼ盤面全体で激しい戦いが繰り広げられます。

95手目☗3ニ竜が指された局面。中原先生はこれで勝ちと思っていましたが、ここで大山先生に強手が飛び出します。☖7ニ飛!☗9三銀以下迫るのは☖同香☗同歩成☖7一玉☗7三香☖同金☗同桂成のとき☖7七銀以下先手玉が頓死してしまいます。本譜では☗3一竜以下中原先生は大山先生の玉に迫ろうとしますが、大山先生は飛車を見捨てて反撃に出てそのまま勝利を収めました。

大山先生の華麗なる強手が光った1局といえるでしょう。

BGMは適当なものををチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第096局 中原誠 二冠 VS 大山康晴 名人

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第096局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1972年04月18日
棋戦名
第31期名人戦七番勝負第2局
対局者
☗中原 誠 二冠☖大山康晴 名人
戦型
中飛車
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
SAMURAI BLADEWingless Seraph / ユーフルカ
RaOSHW
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

なんとなく大山先生の受けの名局を振り返りたくなったのでこの将棋を選びました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 大山先生の受け

戦型は☗急戦VS☖中飛車になりました。中原先生は棒銀からの右四間飛車に構えます。

中盤は中原先生が先攻しますが、大山先生は飛車を7筋に振り直し、玉頭からの反撃を試みます。

中原先生が大山先生の守備陣の左翼を突破しようと猛攻を仕掛けるものの、大山先生は角を犠牲に中原先生の攻撃を受け切ることに成功します。今度は大山先生が中原先生の守備陣の右翼に攻撃を仕掛けます。

大山先生の攻撃が落ち着いたら今度は中原先生が大山先生の守備陣を乱しにかかります。大山先生はかなり陣形を乱されたものの、中原先生の攻撃が落ち着き、大山先生が攻めるチャンスを得ます。

大山先生の攻めは再び落ち着き、今度は中原先生が大山先生の玉に猛追撃を仕掛けます。この猛追撃で大山先生の玉はかなりピンチに陥りますが、起死回生の1手で凌ぎます。それが112手目の☖8一玉です。

その後、大山先生は中原先生の攻めを辛うじて凌ぐことに成功し、反撃した結果大山先生が勝利を収めました。

大山先生の玉の意外な逃げ方が光った1局といえるでしょう。

BGMは適当なものををチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第090局 中原誠 名人 VS 大山康晴 十五世名人

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第090局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1986年05月07日
棋戦名
第44期名人戦七番勝負第3局
対局者
☗中原 誠 名人☖大山康晴 十五世名人
戦型
中飛車
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
忍術ハレーションおとわび / fumikomidori
RaOSHW
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

なんとなく大山先生の受けの名局を振り返りたくなったのでこの将棋を選びました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 中原先生の攻めを受け止めつつ中原先生の穴熊を破る大山先生

戦型は☗居飛車穴熊VS☖ツノ銀中飛車になりました。

中盤、中央から右辺にかけて戦いが起こり、中原先生が攻め、大山先生が受ける展開になります。

73手目☗5ニ歩が指された局面。攻撃的な性格な人ならば☖7七桂成と指すでしょうが、☗5一歩成~☗2一飛成で危険な展開になりそうです。

大山先生は慎重に☖5ニ銀左と応じ、中原先生の角をいじめながら3ニの金を☖4三金と玉に近づけ、端から殺到し穴熊を丸裸にし、そのままの勢いで勝利を収めました。

大山先生曰く、「中原さんの敗因は不慣れな穴熊囲いを用いたための一言に尽きる。」とのこと。大山先生の痛快な穴熊破りの将棋でした。

BGMは適当なものををチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第016局 中原誠 棋聖 VS 谷川浩司 名人

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第016局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1990年05月08日
棋戦名
第48期名人戦 七番勝負第3局
対局者
☗中原 誠 棋聖☖谷川浩司 名人
戦型
ひねり飛車
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
「火龍狂演」煉獄庭園
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

「将棋 好プレー珍プレー集」(マイナビ出版)で面白そうな将棋を探していたところ、この将棋が目につきました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 中原先生の桂使い

74手目☖2六桂が指された局面。後手が指しやすそうな局面ですが、ここで中原先生は誰もが予想しない1手を放ちます。☗7六桂!!この手の狙いはこの桂馬を成り込ませ、敵陣で活用し、上部開拓をし、入玉を目指すものでした。当時の谷川先生は入玉模様の展開を苦手としていて、そこに付け込もうという一種の盤外戦術のようなものでもありました。その後、谷川先生は入玉を意識しすぎたためか逆転を許してしまいました。終局後「必要以上に入玉を恐れたのではないか?」と問われた谷川先生は「それが私の悪い癖です」と正直な反応を見せたそうです。

将棋は盤上の格闘技とも言われますが、盤上のみならず盤外に潜むドラマに目を向けるのも面白いかもしれませんね。実に興味深い逆転劇でした。

使用したBGMは適当に選びました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus