カテゴリー:内藤國雄の記事一覧

RICK式将棋のブログ

将棋に関する動画、書籍、ソフト等を紹介したり、感想を述べたりします。

カテゴリー:内藤國雄
惹かれる将棋を鑑賞しよう 第100局 内藤國雄 九段 対 大山康晴 十五世名人

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第100局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1984年04月22日
棋戦名
第44期棋聖戦本戦1回戦
対局者
☗内藤國雄 九段☖大山康晴 十五世名人
戦型
四間飛車
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
阿・吽龍的交響楽 / 藤村ほわん
RaOSHW
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

なんとなく大山先生の受けの名局を振り返りたくなったのでこの将棋を選びました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 大山先生の面白い玉頭戦の構想

戦型は☗居飛車穴熊VS☖四間飛車になりました。途中大山先生は向かい飛車に振り直します。

中盤、大山先生は玉頭を広げるべく玉頭戦を展開したところ、最終的には、☖7六歩・☖8六歩・☖9六歩という拠点を築くに至ります。

終盤、内藤先生は巻き返しを図るべく、大山先生の守備陣に果敢に攻めかかりますが、大山先生は内藤先生の攻めをしっかりと受け止め、内藤先生の攻めに隙を生じさせます。その後、先程築いた3つの拠点を大いに活かし内藤先生の穴熊を押しつぶすがごとく攻略し勝利を収めました。

玉頭を広げ、不気味な位置に3つの拠点を築き、その拠点を活かして穴熊を押しつぶす。実に面白い構想だと思いました。

BGMは適当なものををチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第091局 内藤國雄 九段 VS 大山康晴 棋聖

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第091局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1975年05月30日
棋戦名
第16期王位戦白組3回戦
対局者
☗内藤國雄 九段☖大山康晴 棋聖
戦型
向かい飛車
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
花祭り甘茶の音楽工房
RaOSHW
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

なんとなく大山先生の受けの名局を振り返りたくなったのでこの将棋を選びました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 内藤先生の攻めしっかりと受け止める大山先生

内藤先生は序盤早々に角交換をし、戦型は☗急戦模様VS☖向かい飛車になりました。

中盤、内藤先生が仕掛け、次々と玉頭付近の歩を切り、猛攻を開始しますが、大山先生が丁寧に対応し、ついには受けきってしまいます。

80手目☖4四飛は竜を作って攻めようという手に見えましたが、結局、竜を作ることはなく5五の金を拠点に攻め、内藤先生の玉を追い詰めそのまま勝利を収めました。

竜を作って攻めるのが好きなだけにこの展開には少々驚きましたが、大駒を使わずとも早い攻めは可能なのだということを学んだ1局ともいえます。。

BGMは適当なものををチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第086局 内藤國雄 九段 VS 大山康晴 十五世名人

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第086局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1985年04月10日
棋戦名
第46期棋聖戦本戦1回戦
対局者
☗内藤國雄 九段☖大山康晴 十五世名人
戦型
三間飛車
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
維新おとわび / fumikomidori
RaOSHW
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

なんとなく大山先生の受けの名局を振り返りたくなったのでこの将棋を選びました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 内藤先生の攻め駒を一掃して終盤から中盤に戻す大山先生

戦型は☗三間飛車VS☖持久戦模様になりました。

中盤、内藤先生が仕掛け、大山先生が機敏に反撃をし、大山先生が優位に進めていそうな展開になります。しかし、穴熊の堅さと遠さによって攻撃速度が終盤には逆転してしまいます。

そこで、大山先生は☖6ニ歩と角の成り込みを防ぎ、寄ってきた竜にプレッシャーをかけ、最終的には大山先生の守備陣睨んでいた竜、香を消すことに成功します。

その後も内藤先生が再び攻めますが、大山先生の攻撃速度に追いつかず、そのまま大山先生が勝利を収めました。

攻め駒を攻めて敵の攻め駒を一掃するという意味では「攻撃は最大の防御なり」を大山先生が体現した将棋といえるでしょう。

BGMは適当なものををチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第083局 内藤國雄 九段 VS 大山康晴 十五世名人

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第083局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1984年11月13日
棋戦名
第45期棋聖戦本戦2回戦
対局者
☗内藤國雄 九段☖大山康晴 十五世名人
戦型
三間飛車
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
風焔おとわび / fumikomidori
RaOSHW
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

なんとなく大山先生の受けの名局を振り返りたくなったのでこの将棋を選びました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 大山先生の裸玉状態からの堅陣構築

戦型は☗三間飛車穴熊VS☖玉頭位取りになりました。

中盤、中央を中心に戦いが勃発し、内藤先生は穴熊の堅さを活かして猛攻を仕掛けます。大山先生の守備陣がピンチなのに対し内藤先生の守備陣はほぼ手付かずという状況で終盤戦に突入します。

終盤、大山先生の玉がほぼ裸玉状態になりかなりピンチな状況になりますが、そこから大山先生が堅陣を築き上げ、また、内藤先生の攻め駒を攻めることで内藤先生の攻撃陣が徐々に後退していき、結果的に逆転勝ちを果たします。

敵の攻め駒を攻めることで敵の攻撃陣を後退させつつ堅陣を築き上げる。大山先生ならではの将棋でもはや芸術といっても過言ではないレベルのものだと思いました。

BGMは適当なものををチョイスしました。