カテゴリー:南芳一の記事一覧

RICK式将棋のブログ

将棋に関する動画、書籍、ソフト等を紹介したり、感想を述べたりします。

カテゴリー:南芳一
惹かれる将棋を鑑賞しよう 第193局 南芳一 九段 VS 羽生善治 三冠
惹かれる将棋を鑑賞しよう 第193局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第193局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1993年04月14日
棋戦名
第62期棋聖戦挑戦者決定トーナメント2回戦
対局者
☗南 芳一 九段☖羽生善治 三冠
戦型
矢倉
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
Michikusa2
Amenoshita
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 一進一退の終盤戦

序盤、相矢倉の将棋になりました。南先生は金矢倉の☗3七銀型に組み、羽生先生は総矢倉の☖6四角型に組みました。

中盤、南先生は☗9八香~☗9九玉と穴熊への組み換えを目指しますが、羽生先生はそれを咎めるべく☖5五歩から仕掛け戦いが始まりました。

最初のうちは羽生先生が攻勢、南先生が守勢という展開になりましたが、南先生も隙きを見ては攻撃準備をしました。

終盤、羽生先生の攻めが一旦落ち着き、南先生が攻勢に出ます。途中羽生先生が逃げ間違えたらしく激指の評価は南先生に振れました。

その後、南先生の攻めも一旦落ち着き羽生先生の反撃が始まりますが、その途中で南先生が逃げ間違え、そのまま即詰みとなり勝敗が決しました。

人間対人間だからこそ起こり得るドラマチックな一局だったと思います。

BGMはそれっぽいものを適当に選びました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第160局 南芳一 九段 VS 羽生善治 棋王

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第160局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第160局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1992年03月06日
棋戦名
第17期棋王戦五番勝負第3局
対局者
☗南 芳一 九段☖羽生善治 棋王
戦型
矢倉
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
火龍狂演

煉獄庭園
煉獄小僧

動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 強気の攻めで押し切る羽生先生

序盤、相矢倉模様の将棋になりますが、羽生先生が急戦策をとったため変則的な将棋になりました。

中盤、南先生の囲いが完成する前に羽生先生が仕掛け、互いに1歩を手持ちにします。40手目☖6五歩で羽生先生が再び仕掛け41手目☗8八玉で南先生の玉が角に睨まれる形になり羽生先生の攻撃の威力が増加しました。47手目☗9八玉で多少弱めることができたものの、羽生先生の攻撃の勢いはなかなか止まりませんでした。途中、南先生も角を見捨てて特攻を仕掛けますが、羽生先生の金を1枚剥がすだけに終わります。

終盤、羽生先生は南先生の玉を上から押しつぶす形で寄せ、最後には詰めろの連続で勝利を収めました。

南先生の特攻に目もくれず強気に応じたを続けた羽生先生の指し回しは実に興味深いものだったと思います。

BGMは適当なものををチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第158局 南芳一 王将 VS 羽生善治 棋王

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第158局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第158局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1992年02月14日
棋戦名
第17期棋王戦五番勝負第1局
対局者
☗南 芳一 王将☖羽生善治 棋王
戦型
矢倉
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
神風

煉獄庭園
煉獄小僧

動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 一気に手に乗って攻めきる南先生

序盤、相矢倉の将棋になり、双方飛車を右往左往させますが、互いに3筋・7筋に飛車を落ち着かせます。

中盤、羽生先生が先に攻撃を仕掛け、銀交換をします。南先生は羽生先生攻撃の合間をみたり、時には手抜いたりすることで攻撃の手を進めていきます。

67手目☗3三銀に対し、☖7七桂成☗同金の交換を入れてから☖3三桂と応じ、以下3三の地点で総交換が行われますが、羽生先生は角を見捨てて金銀3枚を残す選択をします。私だったら銀を見捨てて金2枚と角を残すと思います。その後、南先生は渡された角と歩の協力プレイで飛銀両取りを決め、南先生の攻めが加速していきます。

終盤、羽生先生もあと一歩といったところまで南先生の玉を追い詰めますが、南先生が寄せ切り勝利を収めました。

羽生先生の3三の地点での総交換時の捨て駒には疑問が残りますが、相手の手に乗るかのような南先生の指し回しは実に興味深いものだったと思います。

BGMは適当なものををチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第157局 羽生善治 前竜王 VS 南芳一 棋王

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第157局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第157局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1991年03月18日
棋戦名
第16期棋王戦五番勝負第4局
対局者
☗羽生善治 前竜王☖南 芳一 棋王
戦型
矢倉
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
覇道

MusMus
watson

動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 相手の攻撃に隙きを作って一気に仕留める羽生先生

序盤、相矢倉の将棋になり、双方とも攻撃寄りの陣形を構築します。

中盤、南先生が40手目☖7五歩から1歩交換をしたのに対し、羽生先生は☗6五歩と角を追い払ってから☗3五歩とします。羽生先生は飛車先を全く突いていなかったので攻撃は中途半端になりますが、桂損と引き換えに3二の金を2三に上ずらせることに成功します。その後、南先生が反撃に出ますが、羽生先生は適切に対応し、隙きを作ることに成功します。

終盤、南先生の攻撃が止まった瞬間に羽生先生が猛攻を仕掛け、そのまま南先生の玉を仕留めることに成功し羽生先生が勝利を収めました。

相手の攻撃に隙きを作って一気に攻め込み勝利を収めた羽生先生の指し回しは実に興味深いものだったと思います。

BGMは適当なものををチョイスしました。