カテゴリー:升田幸三の記事一覧

RICK式将棋のブログ

将棋に関する動画、書籍、ソフト等を紹介したり、感想を述べたりします。

カテゴリー:升田幸三
大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第153局
大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第153局

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第153局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1966年04月21日
棋戦名
第25期名人戦七番勝負第2局
対局者
☗升田幸三 九段☖大山康晴 名人
戦型
角換わり
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
キャワユイそなたとアリオリハベリイマソガリ
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「遠見の角打ち」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 遠見の角からじっくりとした指し回しで勝利を収める升田先生

序盤、角換わりの将棋になり、升田先生はじっくりとした指し回しを見せ、大山先生は積極的ながらも少々やりすぎともいえる指し回しを見せました。

中盤、升田先生は大山先生の☖3五歩を咎めるべく☗3六歩と仕掛けます。しかし、升田先生はそのまま一気に攻め倒さずに態勢を立て直した後に遠見の角を撃ってじわじわと大山先生を追い詰める指し回しを見せました。

終盤、升田先生はじわじわと大山先生を追い詰めますが、大山先生にも耐える楽しみができ、やや升田先生が有利な形勢が続きます。その後、最終盤でついに升田先生が決断し、一気に攻め倒して升田先生が勝利を収めました。

升田先生のじわじわと相手を追い詰める指し方は興味深いもので、こういう指し方も有るのかと参考になった1局です。

使用音楽については、適当に選びました。

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第151局
大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第151局

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第151局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1965年07月23日
棋戦名
第6期棋聖戦五番勝負第5局
対局者
☗升田幸三 九段☖大山康晴 棋聖
戦型
陽動振り飛車
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
臨界
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「中盤の逸機」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 升田先生の攻撃を見切って強気の寄せで勝ち切る大山先生

序盤、大山先生が中飛車に構えたので、升田先生は☗4六金戦法で対抗します。

中盤、1筋~5筋が戦場になり、激しい手筋の応酬になります。しかし、升田先生は若干弱気な指し回しを見せ、形勢は徐々に大山先生が有利になっていきます。

終盤、升田先生は大山先生の玉に迫ろうとするものの、大山先生は見切って強気の寄せを敢行しそのまま勝利を収めました。

前回の大逆転負けが響いたのかどうやら升田先生は本調子ではなかったようです。本調子でなかったのなら仕方がなかったのではないかと思います。

使用音楽については、適当に選びました。

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第149局

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第149局

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第149局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1965年07月06日
棋戦名
第6期棋聖戦五番勝負第3局
対局者
☗升田幸三 九段☖大山康晴 棋聖
戦型
角換わり
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
火龍狂演
煉獄庭園
煉獄小僧
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「正確な受けで快勝」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 無理攻めを受けきり勝利を収めた升田先生

序盤、角換わりの将棋になりました。升田先生は左金の活用を保留して右銀の活用と1筋の端歩を急ぎ、対して大山先生は右翼を保留して左翼の構築を急ぎました。

中盤、左金の活用を保留した升田先生の方針を咎めるべく、大山先生は☖5五角と打ちます。升田先生は「来るなら来い」とばかりに☗4七銀。以降7筋~8筋あたりで激しい攻防が繰り広げられますが、升田先生が大山先生の攻めを受けきりました。

終盤、升田先生は攻めが切れないように大山先生の守備陣を攻め、大山先生に粘る余地を与えずそのまま勝利を収めました。

☖5五角以降の攻めは一見無理そうですが、それを受け切るのも容易そうではありませんでした。それ故、大山先生は踏み込んでみたが、升田先生に的確に対処された。そういうやり取りが垣間見えた1局です。

使用音楽については、適当に選びました。

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第147局

大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第147局

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第147局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1965年06月09日
棋戦名
第6期棋聖戦五番勝負第1局
対局者
☗升田幸三 九段☖大山康晴 棋聖
戦型
向かい飛車
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
覇道
煉獄庭園
煉獄小僧
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「左美濃の新構想」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 大山先生の振り飛車に対し天守閣美濃で勝利を収める升田先生

序盤、大山先生は居飛車・振り飛車両方含みの駒組みを進めます。対して升田先生は大山先生が飛車を振ってくると予想して玉を左に持っていきます。囲いは升田先生は天守閣高美濃に囲い、大山先生は高美濃囲いを選択しました。

中盤、升田先生は勢いで仕掛けますが、大山先生に適切に対応された上、囲いの急所をうまく突かれて若干不利になります。しかし、辛抱強い指し回しでなんとかこらえ形成を五分に戻し、やがて升田先生が有利になりました。

終盤、升田先生は飛車切りから一気に大山先生の守備陣に襲いかかり、そのまま勝利を収めました。

左美濃の新構想を披露する升田先生、それに対し適格に急所を突く大山先生。この2人の将棋は次から次へと新しいものが出てくるので見ていて実に飽きないものだと思いました。

使用音楽については、適当に選びました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus