カテゴリー:羽生善治の記事一覧

RICK式将棋のブログ

将棋に関する動画、書籍、ソフト等を紹介したり、感想を述べたりします。

カテゴリー:羽生善治
惹かれる将棋を鑑賞しよう 第141局 羽生善治 六段 VS 島朗 竜王

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第141局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第141局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1989年12月05日
棋戦名
第2期竜王戦七番勝負第6局
対局者
☗羽生善治 六段☖羽生善治 六段
戦型
角換わり
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
覇裟羅煉獄庭園 / 煉獄小僧
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 攻めごまを奇麗に捌いて島先生の守備陣を打ち破る羽生先生

序盤、戦型はゆっくりと囲い合う角換わり相腰掛銀となりました。

中盤、羽生先生が☗4五歩から仕掛け、島先生は羽生先生の攻めを牽制しながら防御に回ります。しかし、羽生先生は島先生の守備陣を崩壊させつつ右翼の駒を全て捌いて竜を作ります。

終盤、羽生先生が優勢を拡大していきます。あまりの大差に闘志を失ったのか島先生は投了を選択します。。

羽生先生の華麗な攻めが奇麗に決まったというべき実に興味深い1局だと思います。

BGMは適当なものををチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第139局 羽生善治 六段 VS 島朗 竜王

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第139局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第139局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1989年11月16日
棋戦名
第2期竜王戦 七番勝負第4局
対局者
☗羽生善治 六段☖島  朗 竜王
戦型
矢倉
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
神風煉獄庭園 / 煉獄小僧
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 歩の手筋で島先生の守備陣を翻弄し勝利を収める羽生先生

序盤、相矢倉模様になり互いに玉を囲い合うがっぷり4つの相矢倉になりました。その後、羽生先生は攻撃態勢を築き、島先生は迎撃態勢を築きます。

中盤、羽生先生の攻撃陣形がが「次に仕掛けるぞ!」というものになると島先生が機敏に攻撃を開始します。その後、盤面中央~右辺にて戦いが勃発します。その結果島先生の守備陣は上部にかなり厚い陣形になります。

終盤、羽生先生は持ち歩をフル活用し島先生の金銀を上ずらせ横からの攻めに弱くし、そのまま横から寄せきりました。

羽生先生の巧みな歩の使い方は非常に参考になり、実に興味深いものだったと思います。

BGMは適当なものををチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第137局 羽生善治 六段 VS 島朗 竜王

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第137局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第137局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1989年10月26日
棋戦名
第2期竜王戦 七番勝負第2局
対局者
☗羽生善治 六段☖島  朗 竜王
戦型
矢倉
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
キャワユイそなたとアリオリハベリイマソガリ煉獄庭園 / 煉獄小僧
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 攻めるも寄せきれず持将棋に持ち込んで連敗を逃れる羽生先生

序盤、双方が相矢倉を目指し、がっぷり4つの相矢倉の将棋になります。

中盤、羽生先生が端から仕掛け、1筋2筋で猛攻を仕掛けますが、島先生にうまく躱され入玉されてしまいます。羽生先生も懸命に追いかけるものの追いつくことは叶いませんでした。

終盤、島先生の玉を追い込むことを諦めた羽生先生は入玉からの持将棋を目指します。島先生は阻止しようとしますが失敗し結果持将棋になりました。

何が何でも連敗だけは阻止したかった羽生先生の闘志が垣間見えた将棋だと思います。

BGMは適当なものををチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第135局 羽生善治 五段 VS 森下卓 五段

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第135局

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第135局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1989年09月18日
棋戦名
第2期竜王戦 挑戦者決定トーナメント 決勝三番勝負第2局
対局者
☗羽生善治 五段☖森下 卓 五段
戦型
角換わり
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
MONONOFU龍的交響楽 / 藤村ほわん
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 激しい攻防を辛うじて制す羽生先生

序盤、角交換後羽生先生は棒銀を目指しました。対して森下先生は羽生先生の棒銀の勢いを止めるべく少々もったいないような気がしますが☖4二角と角を手放しました。対して羽生先生は☗1六角と少々ぼんやりした位置に角を置きました。

中盤、羽生先生が先攻するものの、羽生先生の攻撃は森下先生にひらりと躱され今度は森下先生が攻勢に出ます。その後盤面左辺を中心に戦いが続きます。

終盤、森下先生の攻めがじわじわと羽生先生の玉に接近しつつありますが、飛車の横利き等や馬の働きで辛うじて持ちこたえます。

最終盤、森下先生の羽生先生の飛車と玉を田楽刺しにする☖2四香を放ちます。対して羽生先生はその香車と森下先生の玉を睨む☗1五角を放ち、これからが面白くなりそうという局面ですが、森内先生はこの1手に戦意を喪失し投了を選択しました。

盤面左辺で繰り広げられた激しい攻防には思わず興奮を覚えました。なかなか興味深い将棋だったと思います。

BGMは適当なものををチョイスしました。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus