将棋画像

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第072局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
1957年11月14日
棋戦名
第8期九段戦 七番勝負第1局
対局者
☗大山康晴 前名人☖升田幸三 九段
戦型
四間飛車
棋譜の出典
「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
AmenoshitaPeritune
Battle Field
Dramatic
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集でのタイトルは「升田、初の三冠防衛戦を白星発進」です。

本局の見どころは以下のとおりです。

  1. 升田先生の振り飛車によるカウンター

序盤は6筋の位を取る等、大山先生のペースで進みます。しかし、中盤51手目☗2二角が少ミスで、58手目☖3二飛で咎められる結果となります。

以降、升田先生がペースを握り、大山先生が猛攻を仕掛けますが、しっかりと受け止められ、そのまま勝敗が決します。

升田先生によれば、大山先生の終盤の粘りに備えて︑序盤に時間を使わなくてすむ振り飛車を採用したとのことですが、当時は振り飛車自体が変則戦法の一種と見られていたため、一種の冒険をしたことになります。たまにはいつもと違うことをしてみるのも一興かもしれませんね。

使用音楽については、適当に3曲選出しました。