将棋画像

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第057局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時1957年01月09日
棋戦名第6期王将戦七番勝負第3局
場所和歌山県白浜市「古賀乃井旅館」
対局者▲升田幸三 王将
△大山康晴 名人
戦型矢倉
棋譜の出典「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲「臨界 -Rinkai-」by 煉獄庭園
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山VS升田全局集での今回の将棋のタイトルは「強気の指し回しでカド番しのぐ」です。大山先生が無理気味の仕掛けから強く指し回し勝利を収めた将棋です。

本局では45手目▲5六金以降金が敵陣目指して突撃していったり、56手目△5四金で大山先生が升田先生のお株を奪う等見応えある応酬が続きます。

97手目▲5六同飛では、先に▲5三角成△同飛としてから▲5六飛とすればまだまだ見ごたえのある応酬が続いたことでしょう。本譜では、100手目△6五銀以降一方的な展開となってしまいました。

普段は守りの要であるはずの金将が自ら敵陣目指して突撃する展開は興味深いものだったと思います。

使用音楽については、和風の戦闘曲っぽいBGMから適当なものを選択しました。