将棋画像

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第036局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時1954年02月03日
棋戦名第3期王将戦七番勝負第5局
場所神奈川県江ノ島「海浜ホテル」
対局者▲大山康晴 王将
△升田幸三 八段
戦型矢倉
棋譜の出典「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

「大山VS升田 全局集」では112手中13手のピンポイント解説が載っています。

升田先生が端から殺到し、大山先生の受けを掻い潜る妙手を放って勝利を収めた将棋です。

大山先生は86手目△6四桂を見落としていたらしく、そのことが勝敗を分けたといっても過言ではないでしょう。

当時大山先生はこの対局の10日前から禁煙をしていたらしく、そのことが影響したのではという指摘もあったりします。

こういう興味深いエピソードもちらほら載っているので興味がある方は「大山VS升田 全局集」を購入してみるといいかもしれません。

使用音楽については、終盤は升田先生の攻めがきれいに決まったので「会心の一撃」を採用。あとは適当に選出しました。