将棋画像

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第035局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時1954年01月23日
棋戦名第3期王将戦七番勝負第4局
千日手指し直し局
場所大阪府高石町「羽衣荘」
対局者▲升田幸三 八段
△大山康晴 王将
戦型矢倉
棋譜の出典「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

「大山VS升田 全局集」では76手中17手のピンポイント解説が載っています。

升田先生がが41手目▲4五歩を後悔し、戦意喪失するまでに至った将棋です。

41手目▲4五歩では先に▲2六角と指しておけば違った将棋になったでしょう。また、43手目▲2六角では▲4五同銀とするべきでした。升田先生曰く、「勝ちを急ぎすぎている」。

69手目▲2四歩は悪いながらも▲7一角成△8六飛▲7七金と指したいところですが、当時の升田先生は戦意喪失状態にあったそうなので致し方なしかと。

こういう興味深いエピソードもちらほら載っているので興味がある方は「大山VS升田 全局集」を購入してみるといいかもしれません。

使用音楽については、後半は後悔のテーマ「Intimate Feelings」を採用。前半は適当に選出しました。