将棋画像

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第031局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時1953年12月02日
棋戦名第3期王将戦七番勝負第1局
場所東京都千代田区「星ヶ丘」
対局者▲升田幸三 八段
△大山康晴 王将
戦型矢倉
棋譜の出典「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

「大山VS升田 全局集」では130手中17手のピンポイント解説が載っています。

升田先生が中盤で優勢になるもの、形に捕らわれて失着を指してしまい大山先生が逆転勝利を収めた将棋です。

91手目▲6五銀左、93手目▲1九飛では平凡に▲7三角成と指していれば升田先生がよかったようです。

95手目▲1三桂では、▲6三銀成と手を渡すのがよくて、局後大山先生は「桂が入るのでありがたかった」と述べています。

使用音楽については、終盤は逆転劇が発生したので「Intimate Feelings」を使用。後は適当に決めました。