将棋画像

記事の概要

この記事では「大山先生VS升田先生の棋譜を鑑賞しよう 第005局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時1948年01月05日
棋戦名ラジオ将棋JOBK大阪放送
場所JOBK放送局
対局者▲大山康晴 七段
△升田幸三 八段
戦型相掛かり
棋譜の出典「大山VS升田 全局集」 by マイナビ出版
使用した楽曲
動画の投稿先

動画

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

「大山VS升田 全局集」では全97手中32手のピンポイント解説が載っています。

大山先生の差し回しはすごいですね。升田先生も細い攻めをつなごうとしているのですがなかなか届いていません。大山先生の受けを破るには尋常な攻めでは不可能なのでしょう。

この二人の将棋を見ていると、やはり「最強の攻めと最強の受け、強いのはどちらか」という「矛盾」の逸話を思い出します。

「大山VS升田 全局集」にはそこそこ詳しい解説やたまにお二方の自戦記も載っていますので気になった方は購入することをおすすめします。